携帯サイトへ

【歴史散歩】 博多の街の足元の下を見て歩く 5月22日(日)【参加者募集中】

 歴史散歩参加者募集中
博多の街の足元の下を見て歩く

① 博多fギャラリー(祇園駅への地下通路)
  博多遺跡群 1978年から発掘調査開始

② 大博通り歴史の散歩道
  博多28次・31次(前方後円墳)

③ 地下鉄祇園駅出入口2・3区
  焼けた陶磁器・墨書土器→博多津唐房

④ 地下鉄祇園駅出入口C・D区
  火葬頭骨集積遺構→菊池武時の討入り

⑤ 国体道路博多第118次地点
  大量の土師器皿→饗宴→探題間

⑥ 櫛田神社の蒙古碇石

  蒙古碇石から易船の碇へ

⑦ 旧冷泉小学校跡地(博多第221次地点)
 博多の湊の石積み


【歴史散歩】 博多の街の足元の下を見て歩く 5月22日(日)【参加者募集中】
元寇軍船の絵

◎日時 5月22日(日)
      10時~12時
     雨天の時は5月29日(日) 

◎案内 柳田純孝先生

◎先生の横顔
 九州大学文学部考古学教室研究生を経て、1970年福岡市教育委員会に入り、元寇防塁、四箇遺跡など発掘調査。

 埋蔵文化部長、埋蔵文化財センター所長などを務める。

【歴史散歩】 博多の街の足元の下を見て歩く 5月22日(日)【参加者募集中】◎著書・論文
 「元寇防塁と博多湾の海岸線」「今津の歴史」「元寇の遺構と遺物」「元寇と 考古学」な ど多数

【歴史散歩】 博多の街の足元の下を見て歩く 5月22日(日)【参加者募集中】◎現在 考古学を極めながら、「魯迅・鎌田誠一の会代表世話人」を務め、現在・日中文化センターで「中国語」を学習中。

◎参加費 700円
 (保険料・資料代含む)

 

 

【歴史散歩】 博多の街の足元の下を見て歩く 5月22日(日)【参加者募集中】

2022年 5月 12日 福岡日中文化センター イベント・講演 交流 日中文化講座 | | コメント (0)

【どなたでも参加できます】 みなさん中国語を始めましょう! 4月17日(日) 13:30~【中国語講座開講式】

「鳥語花香 」鳥さえずり花香る季節 みなさん中国語を始めましょう どなたでも参加できます。電話で予約下さい。 092-751-9754


中国語講座開講式
△とき: 4月17日(日)13:30~15:00

△ところ:福岡日中文化センター

△内 容

◎中国語講師から受講生のみなさんへ

◎ 日本と中国の若者から

 邢 万里 さん(九州大学大学院留学生・東洋史学専攻)
  「日本留学で学び感じたこと」

 田上 奈々加 さん九州大学大学院生 地球社会統合科学専攻・上海師範大学国費留学)
  「日本の若者が感じた中国の魅力」

◎中国民族文化を楽しもう

 王 暁寧 さん  モンゴルの踊り

Img_20220403_11

◎各クラスの受講生から楽しい出し物

【どなたでも参加できます】 みなさん中国語を始めましょう! 4月17日(日) 13:30~【中国語講座開講式】
チラシをダウンロード - pdf

【どなたでも参加できます】 みなさん中国語を始めましょう! 4月17日(日) 13:30~【中国語講座開講式】

2022年 4月 3日 福岡日中文化センター イベント・講演 | | コメント (0)

”今から中国語を始めたい”人のための【無料】中国語体験講座  4月2日(土)、4月9日(土)

”今から中国語を始めたい”人のための【無料】中国語体験講座  4月2日(土)、4月9日(土)
講座内容 開校日 時間
中国語入門
(発音の基礎から簡単会話)
4月2日(土)
4月9日(土)
13:30~15:00

◇ 講 師 : 高 静 (福岡日中文化センター中国語講師)
◇ 受講料 : 無料
◇ 受 付 : 定員(10名)なり次第締め切り

”今から中国語を始めたい”人のための【無料】中国語体験講座  4月2日(土)、4月9日(土)

福岡日中文化センターの 中国語講座 2022年度 についてはこちら

 

”今から中国語を始めたい”人のための【無料】中国語体験講座  4月2日(土)、4月9日(土)

2022年 3月 26日 福岡日中文化センター | | コメント (0)

中国残留邦人帰国者の要求をともに実現しよう 「帰国者を励ますつどい 4月12日(火)15時30分~」

    帰国者の要求をともに実現しよう

中国残留邦人帰国者の要求をともに実現しよう 「帰国者を励ますつどい 4月12日(火)15時30分~」
「帰国者2世役員会」2022年3月22日

 帰国者2世の会第17回役員会が3月22日、半年ぶりに行なわれました。この間、帰国者2世の生活実態アンケートを全国に発信して集約したのを記者会見で発表するなどコロナ禍の中でも用心しながら活動してきました。
 2018年3月より始めた帰国者の3項目の要求を纏めた国会請願の提出日が4月18日に決まり、大詰めを迎えています。この2年間、コロナの影響で活動が制約されている中でも日中友好協会の支援で27000筆を超える署名が集まっています。
 国会請願には小島北天会長と日高秀子事務局長が上京します。紹介議員要請には、福岡県内の国会議員30人と衆議院・参議院の厚生労働委員70人を訪問して協力をお願いする計画です。
 帰国者自身が自らの要求を実現したいという思いを共有する「つどい」を計画しました。多くのみなさんの参加をお願いします。

 役員会には佐賀市にお住まいの帰国者2世の中地さんが参加され懇談しました。
 中地さんは1981年に残留婦人の母と一緒に国費で帰国しました。日本語を学ぶ機会もなく働いてきました。最初は掃除の仕事でした。「日本語も分からないのにやとってやっているんだ」と言われ、給料も僅か3万円でした。それでも働き続けました。仕事も何回も変わりました。
 差別されたのが一番つらいことでしたといままでの人生を語りました。
 役員のみなさんはみんな一緒、つらい、苦しい生活を乗り越えて、人間らしく生きたい共通の思いを叶えられるよう、今、政府へ改善を求めて運動しているんです。
 ともに頑張りましょうと激励し、12日の「つどい」で再会を約束して役員会は終わりました。

 帰国者を励ますつどい  4月12日(火)15時30分~17時 福岡県連事務所 


4月18日 中国帰国者問題・院内集会 PDFファイルを見る
4月18日 中国帰国者問題・院内集会 (Zoomによるオンライン参加も)4月18日 中国帰国者問題・院内集会 (Zoomによるオンライン参加も)

2022年 3月 25日 中国残留邦人帰国者 | | コメント (0)

「中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を」 中国帰国者問題・院内集会(ZOOMオンライン)4月18日(月) 国会・参議院議員会館  


4月18日 中国帰国者問題・院内集会 PDFファイルを見る
「中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を」 中国帰国者問題・院内集会(ZOOMオンライン)4月18日(月)  国会・参議院議員会館「中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を」 中国帰国者問題・院内集会(ZOOMオンライン)4月18日(月)  国会・参議院議員会館


 中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を

 中国残留孤児は1945年の敗戦時に中国東北部にとりのこされた子ども達です。
 日本政府の帰国政策の遅れにより、残留孤児が帰国できた時にはすでに高齢となっており、中国で家庭を築いていた方も多くいました。彼らが帰国する際、配偶者や子ども達(2世)も帰国しました。
 2世の中には終戦直後に生まれ、現在70歳を超えている方も多く、日本語が不自由な中で日本社会で仕事を得て生活していくのは困難で、厳しい状況に置かれています。
 満足な年金を受け取ることもできません。2世の多くは生活保護に頼らざるを得ないのが実情です。日本社会の中で孤立するケースも少なくありません。
 帰国者2世が、日本に帰ってきて良かったと思えるよう、支援法を改正し、社会全体で支えていく仕組みが必要です。

 

   要求項目 3点
1 1世やその配偶者だけでなく2世にも老後の生活支援をしてください
2 私費帰国の2世も国費帰国の2世と同等に通訳・日本語教育サービス等が
  受けられるようにしてください
3 中国への里帰りが2週間を超えても生活保護費の減額・停止しないでください

 

「中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を」 中国帰国者問題・院内集会(ZOOMオンライン)4月18日(月)  国会・参議院議員会館  

 問い合わせ先
  九州地区中国帰国者二世連絡会
  日本中国友好協会
    福岡市中央区渡辺通2-8-23 3F  電話 092-761-0604
    Email kikoku@jcfa-fuk.jp
    日本中国友好協会福岡連合会内(担当:星野信)

 

「中国帰国者2世が笑顔で暮らすための法改正を」 中国帰国者問題・院内集会(ZOOMオンライン)4月18日(月)  国会・参議院議員会館

2022年 3月 25日 中国残留邦人帰国者 | | コメント (0)

«中国百科検定 予備講座「中国の歴史と民族」 講師は大西 広さん(慶應義塾大学・京都大学名誉教授) 4月10日(日)13時~16時 オンラインでも配信