ブログ:ココログ

トップページ | 2005年7月 »

福岡支部 第39回定期大会 ( 2005/7/10 )

◎時 7月10日(日)

◆開会 13時30分
◆記念映画会 17時
◆新会員歓迎交流会 18時

◎会費 1,500円 新会員無料

◎ 場所 福岡日中文化センター

2005年 6月 29日 福岡支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

糸島支部 第4回総会 ( 2005/7/24 )

◎時 7月24日(日)
  ◆ 中国留就学生とのピンポン交流会 9時
  ◆ 総会開会 10時30分~12時
◎場所 伊都文化会館

2005年 6月 29日 糸島支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

支部の役割は大きい 小倉支部が総会開く ( 2005/6/11 )

ken20050626_1
 小倉支部第14回総会が、6月11日、北九州市立生涯学習総合センターで開かれました。

 原博道副支部長の開会のあいさつで始まり、県連からは一番ヶ瀬宗幸理事長が出席しました。来賓の三輪俊和さん(北九州市立大学教授)は、「今日入会するので、来賓としてというより、一会員としてあいさつします」と述べたうえで、北九州市における平和運動のなかで、かつての侵略戦争の実相のうえにたって、「戦争展」などで不再戦、平和の運動をねばり強く続けている支部の役割の大きいことを高く評価しました。

 討論では、中国語講座・太極拳講座や中国旅行など市民の中国への関心と要求にこたえる活動をさらに充実させていくこと、中国帰国者との連帯強化のため早急に「餃子の会」を開くなどして交流を深めること、「孤児」訴訟を支援する会に積極的に参加していくことなど活発な意見が出ました。

 仕事のため参加できなかった青年2人からは文書発言が出され、出席者に感銘を与えました。

 組織拡大については、右翼の妨害で延期のやむなきに至った第54回全国大会を成功させるためにも、全回比15%増の目標達成の取り組みを確認し、新しい役員を選出して閉会しました。

2005年 6月 26日 小倉支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

田川支部も総会開く ( 2005/6/4 )

ken20050626_2 6月4日開きました。強制連行問題では、第2陣公判も終盤を迎え、より一層の世論喚起の必要性、田川では石炭資料館に強制連行の史実を掲げるコーナーを設けるよう働きかけていくこと。また、戦後60周年の節目の今年、「平和のための戦争展」「戦後60周年紀念コンサート」の開催等、報告ならぴに、各議案の討議・確認がなされ、この一年間の最重要目標に、役員・組織の若返りを掲げ、組織拡大に取り組むことになりました。

 昨年結成された「9条の会・田川」に田川支部会員も多数呼びかけ人となり参加していますが、会員それぞれが積極的に署名活動など、広げていくことも大切だと確認しました。

 総会終了後の懇親会では、新会員を迎え、活発な意見交換がなされました。そのなかで、組織の若返りが話題になり、次期支部長候浦名も出され、内諾を得たました。また、支部には直方、飯塚の両市に住む会員もおり、近隣地域に支部も作ることの大切さも話になりました。

2005年 6月 26日 田川支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)





トップページ | 2005年7月 »