ブログ:ココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

終戦60周年記念・日中友好祝賀会 ( 2005/10/16 )

終戦60周年記念・日中友好祝賀会
10月16日に開催します。
 → 詳しくはこちら

2005年 9月 25日 イベント | | コメント (0) | トラックバック (0)

「2005平和のための戦争展in北九州」が開催されます ( 2005/10/2 )

img20051002_12005平和のための戦争展in北九州」が開催されます。
10月2日(日)9時半?16時、八幡市民会館
  → 詳しくは、ここをクリック

会沢芽美さんの歌、井上ひさしさんの記念講演、北九州市立大学学生による寸劇、青年の主張など。

展示コーナーでは、戦争資料、遺品展示、八幡・戸畑・若松の空襲資料、広島・長崎・沖縄、侵略・強制連行、シベリア抑留、治安維持法下で戦争に反対してたたかった人々、戦時下 の教育・国民生活などの展示があります。
鉄かぶとや銃、砲弾、風船爆弾など展示では、自由に触れて実感できます。

入場無料(ただし入場整理券が必要です)
 → ここをクリック

2005年 9月 16日 イベント, 平和のための戦争展 | | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争に反対する多くの国民がいる ( 2005/8/25 )

戦争に反対する多くの国民がいる
日中平和友好交流北京集会に福岡からも参加

img20050909_1  戦後60年と抗日戦争勝利60周年を記念した「日中平和友好交流北京集会」が8月25日、北京市内のホテルで開かれました。

 同集会は、日中友好協会、中日友好協会、中国人民対外友好協会の三団体が主催、日中両国の諸団体が協賛、両国の市民約三百人が参加しました。

 日中友好協会福岡県連は、村上陽三福岡支部顧問をはじめ、福岡、田川、小倉、糸島などから市民も含めて18名が参加しました。

 伊藤敬一本部協会会長があいさつし、「再び戦争を起こしかねない日本政府の危険な右傾化路線に対して、これを憂慮し反対する多くの国民がいること」を中国の人々に知ってほしいと述べ、日中両国民の友好連帯のいっそうの発展と強化を訴えました。

img20050909_2

中国側を代表してあいさつした中国人民対外友好協会の陳会長は、「中日友好協力が歴史の主流」であり、一時的に逆流が現れても「主流に取って代わることはできない」と強調しました。集会では、日中両国から報告や日本から参加した各団体の報告もありました。

会場の演壇には、福岡支部の中西恭代さんの長女直子さんが日中友好と平和を願って託された千羽鶴が飾られていました。

 

img20050909_3
img20050909_4

2005年 9月 10日 福岡県連合会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

大好評の日中友好協会のカレンダー予約受付中



2005年 9月 2日 福岡県連合会 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »