ブログ:ココログ

« 10数年振りに、協会筑後ブロック会議 (2006/3/12) | トップページ | 前進座「佐倉義民伝」福岡公演の案内を掲載しました »

武亜朋総領事と協会福岡県連役員懇談 (2006/3/15)

武亜朋総領事と協会福岡県連役員懇談

ryouji_1  福岡県連は、3月15日、北川栄市副会長と岩佐英樹、松山盛利、三好正明の3役員が中国駐福岡総領事館を訪れ、武総領事と懇談しました。
 この中で、領事館の活動の一端について説明を受け、「お役所」仕事でなく、人道的立場で忍耐強く業務にあたっているいくつかの話を聞いて深い感動を受けました。
 また、県連主催の「学習懇談会」での講師依頼及び、会員から要請のあった「58会」(戦後、中国に残留し中国の新しい国造りに貢献してきた人々のグループ)の集まりでのあいさつについても、総領事にお願いし、快諾を得ました。
 中国での日本語教室(学校)つくりについても、総領事の意見を聞きました。
 なお、学習懇談会については、5月下旬以降開くことで、内容などについては検討することにしました。

2006年 3月 19日 日本語学校, 福岡県連合会 |

日本語学校」カテゴリの記事

福岡県連合会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/9156276

この記事へのトラックバック一覧です: 武亜朋総領事と協会福岡県連役員懇談 (2006/3/15):

コメント

コメントを書く








« 10数年振りに、協会筑後ブロック会議 (2006/3/12) | トップページ | 前進座「佐倉義民伝」福岡公演の案内を掲載しました »