ブログ:ココログ

« 前進座 河原崎國太郎さんと江林智施さんをお迎えして 交流の夕べ (2006/4/11) | トップページ | 佐倉宗五郎?が心からの訴え (2006/5/1) »

南京に友好の日本語学校設立

福岡県連の念願に光が
南京に友好の日本語学校設立

 日中両国民が相互理解と交流を深めることを願って、南京に「日本語学校(教室)」をつくるために、福岡県連は2年前から調査をすすめ、江蘇省立大学の設置の為の具体案を提起していました。困難と思われた時期もありましたが、大学と伊藤正敏さん(福岡支部会員・南京在住)の意欲と協力で、話し合いがすすめられ、すでに、大学側では、設置のための担当者も決定しています。
 近々、大学側から具体案が県連に定時がある予定です。
 この念願の日本語学校が実現すれば、福岡と南京、江蘇省との民間交流は大きく発展します。中国との交流を願うとりわけ若い人々に夢と展望の道を開くことになることでしょう。

Img20060421
昨年8月13日、福岡を訪れた南京大学の一行と福岡県連役員

2006年 4月 24日 日本語学校, 福岡県連合会 |

日本語学校」カテゴリの記事

福岡県連合会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/9750501

この記事へのトラックバック一覧です: 南京に友好の日本語学校設立:

コメント

コメントを書く








« 前進座 河原崎國太郎さんと江林智施さんをお迎えして 交流の夕べ (2006/4/11) | トップページ | 佐倉宗五郎?が心からの訴え (2006/5/1) »