ブログ:ココログ

« 新春のつどい 中国帰国者との交流会110名参加 (2007/2/4) | トップページ | 太極拳会員百名を抱える 田川教室が忘年会 (2006/12/3) »

日本に帰ってよかった、といえるように (2007/2/7)

日本に帰ってよかった、
といえるように

残留孤児問題の早期解決を求める街頭活動

Img20070207_1  中国残留孤児福岡訴訟の原告と弁護団に、協会福岡支部と「中国帰国者を支援する会」の7名も加わって総勢35名が、2月7日、福岡市の天神交差点付近で、「残留孤児問題」の早期解決を国に求める街頭活動を行いました。

 原告、支援者たちの胸には、”わたしたち なにじんですか?” ”心から「日本に帰ってよかった」といえるように” というゼッケン。残留孤児のきびしい現状や支援を訴えるビラに、通行人の多くの方が足を止めます。「東京の裁判はヒドかったねー」「がんばってください」と署名に応じる人もいます。

 署名の訴えに、こころよく応じてくれた女性と顔を見合わせたOさん、期せずして「あれー」「まー」双方の口から声が出ました。高校時代の旧友との何十年ぶりの偶然の再会でした。積もる話の中からOさんが大連、旧友は奉天(現瀋陽)からの引揚者だということも分かり、今後の協力を約束しました。

 この日1時間の活動で、97名の方々が署名に応じ、5,133円募金協力がありました。(三)

2007年 2月 27日 中国残留孤児, 福岡支部 |

中国残留孤児」カテゴリの記事

福岡支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/14062619

この記事へのトラックバック一覧です: 日本に帰ってよかった、といえるように (2007/2/7):

コメント

コメントを書く








« 新春のつどい 中国帰国者との交流会110名参加 (2007/2/4) | トップページ | 太極拳会員百名を抱える 田川教室が忘年会 (2006/12/3) »