ブログ:ココログ

« 南京・揚州・鎮江・上海の旅 感想  | トップページ | 南京・揚州・鎮江・上海の旅 参加者の感想 2 »

「新春のつどい」御案内 (2008/2/10)

「新春のつどい」ご案内

Img20080210_01  梅の花もほころび、春の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様におかれましては御清祥のことと存じます。

 昨年末12月27日に中国残留孤児福岡国賠償原告団は、福岡地裁で訴訟を取り下げました。
 これによって2004年12月の提訴以来、国の謝罪と補償を求めた裁判は終結し、新しい支援法のもと既存の生活保護に頼らない生活が今年4月よりスタートします。

 しかし、新しい支援給付を受けるには煩雑な手続きを経なければなりません。
 この手続きは原告一人一人条件が違うので、きめ細かく粘り強い弁護団による相談活動によって支えられ進められているところです。裁判終結の本格的なお祝いは、この手続きが終了して支援給付金や増額された国民年金が原告の手元に届く4月以降に想定しています。
 この支援給付によって、私達もようやく普通の日本国民の生活に近づくことができ、人間としての尊厳を取り戻すことができつつあります。

 一つの区切りのついたこの期限に原告団によって「新春のつどい」を開催したいと思います。

 時はおりしも中国の春節、私達の命を助けてくれた中国の養父母もしのびつつ旧暦の新年のお祝いも兼ねて手作りの水餃子を味わってみてください。

 寒い時期ですが皆様のお越しを心よりお待ちしています。
Img20080210_02
Img20080210_03
Img20080210_04
Img20080210_05

           

*日時 2月10日(日) 開会12時 閉会15時頃
*場所 あいれふ9階 大研修室
     福岡市中央区舞鶴2-5-1

*内容 手作りの餃子で食事・歌・踊り・話など
*参加費  一人500円

         お願い

◎餃子作りにご協力いただける方は9時半8階調理室にご集合ください
◎出演者を募集しています。1チーム(1人でも可)8分以内
◎申し込み 2月7日まで「支援する会」へ

    主催  中国残留孤児国賠償訴訟
                原告団長  木村琴江
    協賛  九州地区中国帰国者を支援する会
                代表世話人  名和田澄子

   福岡市中央区渡辺通2-8-23 日中友好協会福岡県連合会内
                  電話・ファックス 092-761-0604      

2008年 2月 1日 イベント, 中国帰国者, 中国残留孤児 |

イベント」カテゴリの記事

中国帰国者」カテゴリの記事

中国残留孤児」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/17915550

この記事へのトラックバック一覧です: 「新春のつどい」御案内 (2008/2/10):

» 2008年春節のつどい トラックバック 日本中国友好協会兵庫県連合会blog
大勢集まって春節を祝いましょう! 「2007年新春の集い」より 協会会員、中国語、太極拳、きりえ、唐詩を読む会など協会の文化活動に参加の皆さん「春節のつどい」にお集まり下さい。食べたり、飲んだり、語り合ってみんなで祝いましょう。 と き 2月10日(日)12時~ ..... 続きを読む

受信: 2008/02/04 22:50:30

» 餃子の会 トラックバック あんくる トム 工房
 中国残留孤児国家賠償福岡訴訟原告団 の主催による 『新春のつどい』が福岡市中央区のあいれふで開かれました。 餃子作りの会場は朝からにぎやかで、粉をこねる人、小さく切って皮を作る人、具を作る人、皮に包み込む人、鍋に入れてゆでる人 等々。 予定の時間...... 続きを読む

受信: 2008/02/15 3:46:29

» 「春節のつどい」に行ってきました トラックバック IROSHIYA's Diary
2月10日に日中友好協会兵庫県連合会主催の「春節のつどい」という企画がありました... 続きを読む

受信: 2008/02/17 23:39:50

コメント

コメントを書く








« 南京・揚州・鎮江・上海の旅 感想  | トップページ | 南京・揚州・鎮江・上海の旅 参加者の感想 2 »