ブログ:ココログ

« 「基地」 沖縄で協会の発展をめざして活発な討議 (2008/2/2) | トップページ | 日中博多ひとくち仁〇加 »

春節と新支援法成立を祝い 喜びに満ちた集い (2008/2/10)

春節と新支援法成立を祝い
喜びに満ちた集い

Img20080210_21  2月10日、福岡市「あいれふ」にて「新春のつどい」が開かれ、100名以上の参加者でにぎわいました。
 この集いの主催は、中国残留孤児国賠訴訟福岡原告団。協賛は、中国帰国者を支援する会です。
 時は中国の春節(旧正月)、新年と新支援法の成立を同時に祝い、喜びに満ちた集いになりました。
 まず、午前9時半から水餃子作りを原告団の人を中心に行いました。その水餃子に舌鼓をうった後、交流会に流れていきました。

Img20080210_24  はじめに、木村琴江原告団長、木梨吉茂弁護団副団長、名和田澄子支援する会会長が挨拶。日中友好協会や福岡日中文化センター会員の三味線、胡弓演奏、手品、バナナのたたき売りなど芸達者な出演者の後は、中国人就学生による少数民族の踊り、最後の閉めは元テノール歌手で原告団の山田博義さんによる歌唱となりました。山田さんの力強い歌唱力に惹かれて愉快なダンスも加わり和やかな雰囲気の中で閉会となりました。
 参加者の約半数は原告団の人々でしたが、いつになくどの人の表情も晴れやかで新年の門出を祝うよき集いでした。 (和)

 

  参加者の感想

◎帰国者の方が通訳の人の話に相づちを打って、楽しく聞いておられるお姿をみて、中国に思いをはせられているのだなーと思うと涙が出ました。「帰国してよかった」となってもらいたいです。

◎帰国者です。今日は大変よかった。中国・日中世世代代友好にいきましょう。

◎とても楽しかった。今後、帰国者の話をお聞きする機会があればと思います。

2008年 2月 22日 中国帰国者, 中国残留孤児 |

中国帰国者」カテゴリの記事

中国残留孤児」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/40190209

この記事へのトラックバック一覧です: 春節と新支援法成立を祝い 喜びに満ちた集い (2008/2/10):

コメント

コメントを書く








« 「基地」 沖縄で協会の発展をめざして活発な討議 (2008/2/2) | トップページ | 日中博多ひとくち仁〇加 »