ブログ:ココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

支援募金 久留米大留学生会へ 久留米筑後支部 (2008/5/22)

久留米大留学生会へ
久留米筑後支部

Img_20080522_01 5月22日、久留米筑後支部は、久留米大学国際交流センターで救援募金を同大学中国留学生学友会会長の趙さんに手渡しました。
 支部から3名が出席し、学友会は会長と副会長の李さんの2名でした。交流センターから、所長の狩野教授ら3名が同席されました。募金は一括して中国領事館送られますが、協会久留米・筑後支部からも寄付があったことを、領事館に知らせるとのことでした。
 支部では6月1日に、留学生たちと一緒に、西鉄久留米駅前で、募金活動を予定しています。
 なお、趙会長から、礼状が早々と県連事務局に寄せられまた。(野)

2008年 5月 29日 支援募金, 久留米筑後支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・四川大地震被災者救援 緊急チャリティーコンサート (2008/6/13)

Img_20080613_01


中国・四川大地震被災者救援 緊急チャリティーコンサート

出演: 劉福君(二胡)、沈兵(楊琴)、費賢蓉(琵琶)

とき: 2008年6月13日(金) 18:30開場 19:00開演
ところ: 早良市民センター
        福岡市早良区百道2-2-1  電話 092-831-2321
入場料: 1,000円
        当日会場入り口でも義捐金の受付をいたします。
予約・問い合わせ: 電話 092-761-0604
        申し込み500名で締め切り
主催: 日中友好協会福岡県連合会
後援: 福岡県中国帰国者の会、福岡日中文化センター


募金は下記の口座でも受け付けています。
郵便振替口座
名義 日本中国友好協会福岡県連合会
口座番号 01790-9-1717
通信欄に「四川省地震」と明記してください。

2008年 5月 24日 イベント, 支援募金, 二胡 | | コメント (0) | トラックバック (0)

若い人が積極的の募金 四川地震救援 戸畑支部 (2008/5/22)

若い人が積極的の募金
四川地震救援 戸畑支部

 日中友好協会戸畑支部は、5月22日、JR戸畑駅前で、四川地震救援募金に17名で取り組みました。夕刻の1時間の訴えで、集まった募金41,777円は協会福岡県連合会をとおして、総領事館にとどけます。
 当日の特徴は、①中高生などの比較的若い人が積極的に募金に応じた(年配者までいろんな層の人も応じた)。②関心の高さに参加者は驚き「もっと早くすべきだった」との声も出ました。 (須)

Img_20080522_01

2008年 5月 24日 支援募金, 戸畑支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

留学生と一緒に支援募金活動 小倉支部 (2008/5/17)

留学生と一緒に支援募金活動
日中友好協会小倉支部

Img_20080517_02 5月17日、小倉支部と北九大準備班は外国人留学生会と共同して四川大地震被災者救援のため、小倉駅前で救援募金への協力を市民に訴えました。
 募金活動には、小倉支部の7人をはじめ、学生・留学生が15人(女の子ばかり!)、メールを見て駆けつけた青年1人の総勢23人が参加しました。
 マイクを握ったのは、原支部長にはじまって、真っ赤なチャイナドレスの北九大会員の植西さん、元気なホットパンツの学生・西方さん、留学生会の女の子と、それぞれの思いをこめて訴えました。
 圧倒的に若く華やかな参加者の訴えに、スーツ姿の青年をはじめ駅前の多くの市民が足を止めて財布を開き、留学生の準会員・美子ちゃんの手製のかわいい募金箱など、それぞれがもちよった募金箱へと人々の流れが止まりませんでした。
 用意した協会と留学生会のビラ800枚はほとんど無くなり、「うちのアルバイト留学生が宣伝に参加したいと言っているが?」と、店のオーナーが話しかけてくるるなど、その影響は絶大でした。
 終了後は参加者みんなで写真をとり、留学生会の会長、モウ・エイちゃんに「今後もいろんなことで共同しようね」と言って別れました。支援募金は約7万円ほど集まりました。(訓)

2008年 5月 21日 支援募金, 小倉支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

四川省大地震被災者救援募金に協力を!

中国国民の最大の苦難に最大の支援を送ろう
支援募金のご協力を
募金は下記の口座でも受け付けています。
郵便振替口座
名義 日本中国友好協会福岡県連合会
口座番号 01790-9-1717
通信欄に「四川省地震」と明記してください。

協会本部、各都道府県連合会、支部でも受け付けています。
お問い合わせください。

S2008_01
S2008_02
被災地の様子

S2008_03
S2008_04
募金活動の様子
 四川省で発生した地震の被害の大きさは想像に絶するものです。 胡綿濤国家主席 温家宝首相が被災地での救援行動の先頭に立っなど、中国政府は迅速な対応をしていますが、オリンピックを間近にして、中国国民の苦しみには同情と深い悲しみを禁じえません。
 日中友好協会福岡県連合会は、中国福岡総領事館に見舞電を即刻送りましたが、15日、17日は福岡市天神で福岡支部を中心に、中国留学生、中国帰国者の人々にも呼びかけて街頭募金活動を行いました。 初日の15日は合わせて40名が参加し、放送局、新聞社も「わんさ」と取材に来ました。
 日中友好を掲げて両国民の友好・連帯のために活動している日中友好協会は中国国民の支援のために引き続き奮闘します。県民の皆さんのご支援をよろしくお願いします。

 支援金はすべて中国福岡総領事館に届けます。

2008年 5月 18日 支援募金 | | コメント (0) | トラックバック (2)

135人が真剣に 太極拳九州ブロック合宿 (2008/4/19,20)

135人が真剣に
太極拳九州ブロック合宿

 4月19日~20日、九州ブロックの太極拳合宿講習会が長崎市で、2名の本部指導員を迎えておこなわれました。

 参加者は135人。福岡県連からは福岡支部27人、田川支部14人、糸島支部から4人が参加しました。

 指導員の一言一言に、みんなの表情は真剣でした。夜の交流会は、長崎市の夜景が一望できるホテルでおこなわれ、楽しく昼の練習の疲れを吹き飛ばしてくれました。佐賀の「長崎のお蝶さん」の踊りは会場を沸かせ、福岡の北川・徳田さんによる胡弓演奏もあり、いつまでも語り尽くせない交流会となりました。

来年は田川で

 来年のブロック合宿講習会は4月に田川で開催されることを参加者で再確認しました。

県連・合宿は糸島地区で

 県連主催の合宿{今年10月25日~26日}の糸島地区開催が、九州ブロックの委員さんにも紹介されました。糸島支部としては、地区の多くの人に太極拳をひろめる絶好の機会でもあり、成功に向け会場や旅館の確保も進めています。(東)

2008年 5月 18日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

二胡と尺八が奏でる日中友好コンサート (2008/5/25)

日中平和友好条約30周年記念 二胡と尺八が奏でる 日中友好コンサート
二胡:劉福君 尺八:久保誠三郎
Img_20080525_031 二胡 :劉 福君
ピアノ:立花 洋一
ベース:丹羽 肇
Img_20080525_032 尺八 :久保 誠三郎
    森本 美智子
    佐藤 由紀
    石井 裕子
ピアノ:荒西 要介
日時 5月25日(日) 開場13:30 開演14:00 場所 田川青少年文化ホール Img_20080525_051
主催 日本中国友好協会 田川支部
連絡先 支部長 一番ヶ瀬 0947-42-3525
事務局 中村 0947-22-5821
岡田 090-7380-0141

2008年 5月 9日 イベント, 二胡, 田川支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »