ブログ:ココログ

« 四川省大地震被災者救援募金に協力を! | トップページ | 若い人が積極的の募金 四川地震救援 戸畑支部 (2008/5/22) »

留学生と一緒に支援募金活動 小倉支部 (2008/5/17)

留学生と一緒に支援募金活動
日中友好協会小倉支部

Img_20080517_02 5月17日、小倉支部と北九大準備班は外国人留学生会と共同して四川大地震被災者救援のため、小倉駅前で救援募金への協力を市民に訴えました。
 募金活動には、小倉支部の7人をはじめ、学生・留学生が15人(女の子ばかり!)、メールを見て駆けつけた青年1人の総勢23人が参加しました。
 マイクを握ったのは、原支部長にはじまって、真っ赤なチャイナドレスの北九大会員の植西さん、元気なホットパンツの学生・西方さん、留学生会の女の子と、それぞれの思いをこめて訴えました。
 圧倒的に若く華やかな参加者の訴えに、スーツ姿の青年をはじめ駅前の多くの市民が足を止めて財布を開き、留学生の準会員・美子ちゃんの手製のかわいい募金箱など、それぞれがもちよった募金箱へと人々の流れが止まりませんでした。
 用意した協会と留学生会のビラ800枚はほとんど無くなり、「うちのアルバイト留学生が宣伝に参加したいと言っているが?」と、店のオーナーが話しかけてくるるなど、その影響は絶大でした。
 終了後は参加者みんなで写真をとり、留学生会の会長、モウ・エイちゃんに「今後もいろんなことで共同しようね」と言って別れました。支援募金は約7万円ほど集まりました。(訓)

2008年 5月 21日 支援募金, 小倉支部 |

支援募金」カテゴリの記事

小倉支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/41272274

この記事へのトラックバック一覧です: 留学生と一緒に支援募金活動 小倉支部 (2008/5/17):

コメント

コメントを書く








« 四川省大地震被災者救援募金に協力を! | トップページ | 若い人が積極的の募金 四川地震救援 戸畑支部 (2008/5/22) »