ブログ:ココログ

« 帰国者、学生、会員31名が参加し餃子交流会 小倉支部と北九大準備班 (2008/6/18) | トップページ | 大川三潴支部長に石川元大木町長 県南に日中友好の輪更に広がる (2008/5/27)  »

壮大なロマンを抱き、「玄界丸」出航 玄界灘支部も誕生 (2008/6/7)

壮大なロマンを抱き、「玄界丸」出航
玄界灘支部も誕生
Img_20080706_21

 6月7日、結成総会は、二胡の調べから始まった。日本の歌でも中国風に聞こえた。その後は西村尚志弁護士による「戦後補償裁判に関わって」の事情が語られた。裁判を身近に感じさせる内容だった。来賓挨拶は宗像に唯一ある弁護士事務所「奔流」からと、原博道県連副会長。日中友好に携わってきた過去の苦労の上に、今とこれからの友好を深め得る可能性の提示が、新しい支部結成を励ました。
 総会は、飛び入りの中国人留学生らも含む、来賓、会員、準会員ら25名が出席。情勢、方針、役員などを次々に決めた。会費に関する切実な要望も出た。最後は「結成総会宣言」。2時間余の総会の後、記念撮影をし、会場を元に戻した。 
 そして場所を我が支部の事務所に移し、ささやかだが濃い祝宴を開いた。

 玄界灘支部 「ニーハオ玄海」のWebサイトは、こちらをクリック

2008年 7月 8日 玄界灘支部 |

玄界灘支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/41770321

この記事へのトラックバック一覧です: 壮大なロマンを抱き、「玄界丸」出航 玄界灘支部も誕生 (2008/6/7):

コメント

コメントを書く








« 帰国者、学生、会員31名が参加し餃子交流会 小倉支部と北九大準備班 (2008/6/18) | トップページ | 大川三潴支部長に石川元大木町長 県南に日中友好の輪更に広がる (2008/5/27)  »