ブログ:ココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

中国通信(7) 2008/8/30

中国通信
第7回 2008/8/30

「短期留学終える!!」

Img_2008083001

 最後のメールします。
 短期留学で学び始めた頃は、真夏の日差しが照りつけていたのが、今では宿舎の庭の“石榴”が色づいています。
 卒業書を手にしてどれだけ中国語を学ぶことが出来たのか自問自答しながら、来年の再会を約束して北京を後にしました。
 先生の皆さんに感謝!!
                 2008年8月30日  星野信

2008年 8月 30日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

劉福君二胡教室「生徒たち 二胡 夢のコンサート」開催 (2008/8/24)

850名二胡に酔う
劉教室が開催 
福岡シンフォニーホール
Img_2008082703

 8月24日、九州一と言われる福岡シンフォニーホールで、劉福君さんの生徒たちによる二胡のコンサートが、中国から著名な奏者である王永徳教授を迎えて開かれました。 
 当日は大舞台を埋め尽くす百十名の奏者が、日中両国の名曲を披露し、八百名を超える聴衆の心を捕らえました。
 劉福君教室を応援している日中友好協会福岡県連合会の松山盛利事務局長は挨拶の中で「本物の文化、最高の二胡芸術が、もっともつと多くの日本国民の心の中に深く染みとおることを強く願っています。そのために、私たちも知恵と力を出します。今、準備が進められている、日本人による日本初の二胡楽団が、誕生することを期待しています。その暁には13億中国国民にも知らせて盛大な祝賀コンサートを開きましょう」とエールを送りました。

2008年 8月 27日 イベント, 福岡日中文化センター, 二胡 | | コメント (0) | トラックバック (0)

学習・実行委員会開く 北京風雷京劇団北九州公演

学習・実行委員会開く
北京風雷京劇団北九州公演、近辺の市や町にも広がる

Img_2008082701  3回目の北九州公演実行委員会が、40名の参加で開かれました。
 はじめに、京劇の研究者である北九州市立大学外国語学部長の板谷俊生教授が「京劇を楽しく観るために」と題して講演。
 板谷教授は、京劇は地方劇の長所を取り入れ、その成果を集大して発展したという歴史や芝居の役柄、基本、梅蘭芳、文化大革命などについて、ビデオも使用して、50分間にわたってわかりやすく、ユーモアを交えて講演しました。
Img_2008082702  質問も「国家一級など誰が審査するのか」という誰もが知りたい質問が次々に出され、京劇についての興味をより深めるることができました。

 講演後、公演を成功させるための話し合いがもたれました。
 三輪俊和委員長は「尊敬する板谷先生が、公演当日は会場をいっぱいにしようと、いってくれました。嬉しい限りです。公演成功は日中友好につながります」と挨拶。
 ついで、須崎健一事務局長が取り組みの現況と今後の活動の方針について提起しました。

2008年 8月 27日 イベント, 京劇, 北九州協議会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(6) 2008/8/26

中国通信
第6回 2008/8/26

北京の地下鉄漫遊記   池田守之

Img_2008082601

 8月22日、午後ブラリと地下鉄の新路線に乗ってみたくなったので、宿舎から3分の西土城駅へ行ったところ、去年の交通カード(地下鉄とバス共通)が期限切れで駄目になっていた。新たに50元のカードを買い求めて、先月開通したばかりの10号線に乗って3つ先の北土城駅で、オリンピック支線に乗り換えるため、4~5分歩いて8号線の駅へ行く。ここはオリンピック応援客が長蛇の列をなしていた。ようやく改札近くへ進むと、これから先は入場券を持ったお客だけで、一般客はシャットアウト、テクテク戻って、又も10号線に乗り、2つ先の恵新西街南口で、5号線に乗り換えた。

 5号線雍和宮で2号線へ再度乗り換え東直門へ行くと、開通ホヤホヤの空港快速電車に乗ることにした。これも便利になったもので、10分間隔の運転、所要時間20分。空港に着いて喉が渇いたので、喫茶店でビール一杯飲んで一休み。帰り道は快速の三元橋で10号線に乗り換え、無事宿舎に帰りつき、夕飯となった。

Img_2008082602

2008年 8月 26日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(5) 2008/8/25

中国通信
第5回 2008/8/25

「中国国際放送局(CRI)を見学」

Img_20080825_01_2 8月18日授業終了後北京市石景山区にある中国国際放送局(CRI)を日本語部のセツイ氏の案内で見学しました。
 周波数1044khzで日本向けラジオ放送を行っているとともに、世界40数ヶ国語で放送。
 中国国内向けにも4つの言葉で放送しているそうです。

Img_20080825_02

 オリンピック関連番組で日本語部のスタッフは忙しそうでした。
 また「オリンピック競技の感想や北京の街の変化について」インタビューを受けました。
 後日、放送される予定です。乞う、ご期待!

 北京在住の日本人との交流

Img_20080825_03

 今回は北京聨合大学へ留学するようになって10回目となります。
 この間、北京で活躍する日本人との交流を重ねてきました。
 今回も8月21日“カオヤ”を食べながら乾杯の連続でした。私たちの留学生活を支えて頂いているのに感謝!!  星野 信

 新幹線「和諧号」で天津へ

Img_20080825_04

 北京南駅が新設されていて、天津へは新幹線で、30分でいけますよ。
 え~、そうなんですか!
 じゃあ~行ってみましょうか。
 こんな感じで8月23日の天津旅行が決まりました。
 北京南駅は、とても大きくきれいな駅でした。一等席の乗り心地も最高でした。
 天津に着いて最初に行ったのは、「周恩来登穎超記念館」でした。
 その後、有名な「天津の狗不理」で包子を堪能し、古文化街を散策して北京へ戻りました。とても充実した一日でした。  大浜 実

2008年 8月 25日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(4) 2008/8/17

中国通信
第4回 2008/8/17

「女子マラソンを応援」

Img_20080817_01 
 第4弾をメールします。
 8月17日、早朝に行われた女子マラソンを学院の近くで応援しました。
 我々短期留学生の期待を込めて、早朝から2時間位辛抱して道路わきに立ち尽くし、日本選手の姿を、今や遅しと待ちました。
 中村選手の姿が見えたのは第2集団の中で、声を大にして応援しました。結果は13位。
 土佐選手は途中脱落の由にて、我々の期待もむなしく終わりました。  池田守之

金子さん帰国

 17日午前5時半、金子氏と共に宿舎を出て、北京空港まで見送りました。大学の車で送ってもらい、第3ターミナルでチケットを交換して国際線乗り場へ向かわれました。
 北京を8時25分に出発して大連経由ですから、福岡着は午後2時ごろになるのではないでしょうか。一路平安!  星野 信

2008年 8月 17日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(3) 2008/8/15

中国通信
第3回 2008/8/15

「中国語を学ぶ」

Img_20080815_02  オリンピックで湧き上がっている北京で、私たち留学生は、暑さに負けず「中国語講座」に挑戦しています。
 初級と中級の二クラスに分かれて学んでいます。
Img_20080815_03 オランダ人、インドネシア人とも一緒です。カタコトの中国語で交流も深めています。
 今年は、大学宿舎がオリンピックの宿舎となり、入居者が制限されたため、一部は上海大学でも学んでいます。

「北京風雷京劇団松岩団長を訪問・京劇を観劇」

Img_20080815_04
 8月11日(月)私たち留学生は北京市宣武区にある北京風雷京劇団を訪問しました。
 出迎えた松岩団長は公演前の楽屋を案内。「隈取中」の演者を見学することが出来ました。
 古式ゆかしい舞台を前にお茶をたしなみがら団長演ずる「孫悟空」を観劇。
 11月「京劇」福岡公演での再会を約束して由緒ある劇場をあとにしました。

「鈴木破れてしばし立ち上がれず!」

 中国人の友人から「オリンピック柔道の入場券が手にはいった」との朗報が飛びこんできました。
 日本選手団の主将を務める100kg級の鈴木選手が出場するとあって、金メダルの期待を含ませながら観戦。日本からの応援団も多く、登場した鈴木に「がんばれ!」の声援。期待に反して対戦者のモンゴルの選手にあっけなく敗退。敗者復活戦もあっという間に負けて畳の上にうずくまったまま、しばし立ち上がれず、涙にくれていました。同じスタンドで応援していた往年の山下選手も落胆した表情でした。
 星野信

2008年 8月 16日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(2) 2008/8/15

中国通信
第2回 2008/8/15
Img_20080815_01
08年北京短期留学開始!

 8月3日より31日まで北京聨合大学に於いて短期留学が始まりました。
 今年は北京オリンピックが開催される記念すべき年であるとともに、
 日中友好協会福岡県連合会が短期留学を開始してから10回目を迎える節目の年でもあります。
 留学生は初級と中級に分かれ、中国語の学習に励んでいます。
 写真はオランダやインドネシアの留学生とともに大学主催の歓迎会が行われた時の写真です。 星野信

2008年 8月 16日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

中国通信(1) 2008/8/12

中国通信
第1回 2008/8/12
Img_20080812_01

 今年も語学研修のため、中国の北京(13名)と上海(16名)に、福岡日中文化センターから短期留学しています。 このアツイ中国から、通信が届いていますので、逐次、ご紹介します。

 北京グループはなじみの先生から教わっています。留学生はオランダ、インドネシアの人といっしょに学んでいます。
 今日は(8月11日)北京風雷京劇団を訪問して、松岩団長に会い、団長演ずる「孫悟空」を観劇しました。福岡での成功がお返しになると思います。
 オリンピックの入場券を中国で結婚されたNさんよりプレゼントしていただきました。種目は野球が3枚と5種競技が1枚です。アミダくじで決めます。会場周辺には入場券がないと近寄れません。厳戒体制下でのオリンピックとなっています。
 たくさんの収穫が期待できる留学になりそうです。
 暑い福岡で熱い運動を展開されているみなさんに感謝です。お体をお大事に。 (H)

2008年 8月 13日 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

平和のための戦争展ふくおか (2008/7/29~8/3)

戦争展を中国総領事が見学

Img_20080803_01

 福岡市天神アクロスで、7月29日から8月3日の6日間、第14回目の、『平和のための戦争展ふくおか』が開かれました。
 この戦争展には二千百名の市民が訪れました。2日の日には中国駐福岡総領事館の武樹民総領事が訪れました。総領事一行3名は、中国の写真家・沙飛の写真展や原爆、博多の町が被災した空襲のこと、日本国憲法、折り鶴のコーナーを熱心に見て回られました。特に日本国憲法のコーナーでは、石村善治先生に日本の憲法9条のことを熱心に聞いていました。
 戦争展を中国の総領事が見学をされるのは初めて。日本と中国のまた、アジアの平和への認識の新たな展開になればいいなと思いました。(Y)

2008年 8月 9日 イベント, 平和のための戦争展, 沙飛写真展 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »