ブログ:ココログ

« 第7回日中文化講座 「伊都国から邪馬台国へ」 (2008/12/5) | トップページ | この感動・情熱を 更に大きく県民の中に 北京風雷京劇団公演 »

福岡と北九州で2180名が鑑賞 心を揺さぶった北京風雷京劇団公演 (2008/11/1、3)

Img_20081108_10
Img_20081108_11
Img_20081108_12

 40数年ぶりに、日中友好協会が全国統一大型企画としてとりくんだ、北京風雷京劇団公演は福岡県内では、北九州市と福岡市の2会場で、11月1、3の両日開催。あわせて二千百八十名が入場。
 広い会場は大拍手とともに「ハオ、ハオ」が飛び交うなど熱い雰囲気に包まれました。   
 10月31日の小倉での受け入れから、11月5日の宮崎への見送りまで、6日間、公演の合間に会員との交流、鑑真和上ゆかりの戒壇院などの見学、買い物、と楽しく充実した日々でした。
 「京劇がこんなに楽しいとは知らなかった」「奥深い中国の文化に感動した」「中国の人々と直接話すことができて嬉しかった」など、寄せられたアンケートは百四十通。協会活動に感激し当日だけで入会者は5名。 福岡公演では中国の武樹民総領事、吉田宏福岡市長ご夫妻も鑑賞されました。   
 ご協力いただいた、すべてのみなさんに心からお礼を申し上げます。
 詳細は後日掲載します。

Img_20081108_13
Img_20081108_14
Img_20081108_15
Img_20081108_16

2008年 11月 9日 京劇 |

京劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/43055212

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡と北九州で2180名が鑑賞 心を揺さぶった北京風雷京劇団公演 (2008/11/1、3):

コメント

コメントを書く








« 第7回日中文化講座 「伊都国から邪馬台国へ」 (2008/12/5) | トップページ | この感動・情熱を 更に大きく県民の中に 北京風雷京劇団公演 »