ブログ:ココログ

« 新年は日中友好バザーで幕開け (2009/1/7) | トップページ | ベールに包まれた? 玄界灘支部事務所を訪問 »

講演会 偏見なく中国と付き合うことの重要性 大西 広 京都大学大学院経済学研究科教授 (2009/2/21)

講演会

偏見なく中国と
    付き合うことの重要性

経済、民族問題、ナショナリズム、金儲け主義の問題と関わって

大西 広 京都大学大学院経済学研究科教授
           日中友好協会常任理事

Img_20090109_02 ◎日時 2月21日(土)午後2時~4時
◎場所 オリオンプラザ4階 八幡西区折尾駅前
◎資料代 500円
◎申込 日中友好協会八幡支部 原田 090-6892-7715

 1956年京都府生まれ。京都大学大学院修了。経済学博士。認識論、応用計量経済学、マルクス経済学の分野で研究。中国の政治経済研究でも活躍。
 主な著書 『「政策科学」と統計的認識論』(昭和堂)『資本主義以前の「社会主義」と資本主義後の社会主義』(大月書店)『環太平洋諸国の興亡と相互依存』(京都大学学術出版会)『チベット問題とは何か』(かもがわ出版)『グローバリゼーションから軍事的帝国主義へ』(大月書店)『中国特需』(柴翠会出版4年)など多数。

2009年 1月 10日 講演, 八幡支部 |

講演」カテゴリの記事

八幡支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/43692146

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会 偏見なく中国と付き合うことの重要性 大西 広 京都大学大学院経済学研究科教授 (2009/2/21):

コメント

コメントを書く








« 新年は日中友好バザーで幕開け (2009/1/7) | トップページ | ベールに包まれた? 玄界灘支部事務所を訪問 »