ブログ:ココログ

« 荒尾市の議会・日中友好議連、教育委員会の申し入れ 強制連行殉職者の碑建立を (2009/10/5) | トップページ | 第15回 日中文化講座 玄界灘を航る宗像大宮司 宋商人との交流と沖ノ島信仰 (2009/11/5) »

モンゴル音楽の夕べ 草原の風コンサート (2010/11/6,7)

Img_20091020_01
お申し込みは 電話で結構です
前売り券 3000円
電話 小倉 093-583-7072
    福岡 092-761-0604

さすがに  美声の王様
オヨンビルクさん サランさんCDに感動 

 (小倉) 実行委員会では、内モンゴル自治区の生活や最近のまちの発展状況を示すDⅤDやサランさんとオヨンビルクさんのCDを聴き、サランさんの大草原での結婚式の写真を鑑賞する「つどい」を開きました。
 素晴らしい歌と大草原の風景に魅了され、「さすがに、国家一級の美声の王様」とコンサートの成功に確信を深めました。

 (福岡) サランさんは在福中、太陽のような明るい人柄の歌姫として、多くの人々から愛され、内モンゴルでの結婚式には40名ものファンが現地を訪れ、お祝いをしました。
 満天の星空のもとで内モンゴルの歌手や演奏家が展開した野外コンサートを「一生忘れられない最高の思い出」と参加者は、今なお語っています。
 その主役を演じたサランさんが、福岡の多くの人々に一人ひとり手紙を書いてコンサートの案内をしています。
 すでに、多くの人々から「チラシ・チケツト・ポスターを持ってきてほしい」と日々コンサートに期待が高まっています。

 (久留米) 「馬頭琴を子どもたちに聴かせたいので、保育園でモンゴル音楽のコンサートを開きたい 」と保育園の園長さんからうれしい電話が入りました。
 当日も数名の方が聞きにこられることになりました。

2009年 10月 21日 イベント |

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/46541367

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル音楽の夕べ 草原の風コンサート (2010/11/6,7):

コメント

コメントを書く








« 荒尾市の議会・日中友好議連、教育委員会の申し入れ 強制連行殉職者の碑建立を (2009/10/5) | トップページ | 第15回 日中文化講座 玄界灘を航る宗像大宮司 宋商人との交流と沖ノ島信仰 (2009/11/5) »