ブログ:ココログ

« ゆっくり登ろう会 第35回例会 黒金山396m~牛頚山448m 縦走 (2010/12/13) | トップページ | 矢崎本部事務局長の講演に感銘 第48回 協会福岡県連合会大会開く (2009/10/18) »

中国語学習者の教材にも、少年詩を楽しんで下さい 「日中対訳水上多世的詩 小生命 」出版

中国語学習者の教材にも
   少年詩を楽しんで下さい

「日中対訳水上多世的詩 小生命 」出版   水上平吉

 私のつれあいだった水上多世(みずかみかずよ)の少年詩が台湾、大連、上海、北京、香港で中国語訳され、それぞれの地元の難誌、新聞、単行本などで紹介されていました。大変うれしいことでした。
 そのままで終わっては惜しい気がして、その訳詩と原詩とで『日中対訳水上多世的詩小生命』として本にしました。
 中国語を学んでいる方には素敵なテキストに成ると思いますし、中国古典の詩に親しんだ方にも、現代の中国語で詩に接する面白さがあるのではと思います。ご一読いただければ幸いです。

 かずよの詩は一九八○年から小学校の国語教科書に採用され始め、今までに十篇が採用されています。
 全国の児童たちが声張り上げて朗読しているのです。
 それらの詩が中国でも中国の言葉で母と子が読んでいるのです。
 これこそ本当の意味の草の根の日中友好ではないでしょうか。
 子どもたちに負けないように、大人の私たちも対訳詩集を味わっていけたらと願っています。
 この本のために、中国の著名な詩人・生野(ションイエ)先生が題字と巻頭言を寄せてくださいました。
 それには「あなたが植えたいのちの花は、これからますます美しく咲いて、地球全体をあたためることでしょう」とまで言っていただきました。

 『日中対訳水上多世的詩小生命』 (定価1200円 送料80円)
 ご希望の方は、
   〒805-0059 北九州市八幡東区尾倉3-7-10
      水上平吉(電話093・661・4488)
 までご連絡ください。

 

○みずかみ かずよ (1935~1988) 本名 水上 多世
 詩人・児童文学作家
 八幡市生まれ。幼稚園勤務のかたわら詩や童話を書き始める。夫の平吉と児童文学誌「小さい旗」を発行。日本児童文学者協会等に所属。
 少年詩集「馬でかければ」、「こえがする」、絵本「きんのストロー」、童話「ごめんねキューピー」、詩集「生かされて」などがある。
 昭和56年北九州市民文化賞を受賞。「夕立」他が国語教科書に採用された。「みずかみかずよ全詩集 いのち」で平成8年丸山豊記念現代詩賞を受賞した。

○みずかみかずよ文学碑

   「ふきのとう ゆきが そこだけ とけてるの
      あったかい いきが  かかるのね
         うれしい こえが ひびくのね」

 【所在地】北九州市八幡東区尾倉2丁目 小伊藤山公園内

Mizukami_01

2009年 11月 14日 文化・芸術 交流 |

文化・芸術」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国語学習者の教材にも、少年詩を楽しんで下さい 「日中対訳水上多世的詩 小生命 」出版:

コメント

コメントを書く








« ゆっくり登ろう会 第35回例会 黒金山396m~牛頚山448m 縦走 (2010/12/13) | トップページ | 矢崎本部事務局長の講演に感銘 第48回 協会福岡県連合会大会開く (2009/10/18) »