ブログ:ココログ

« 武総領事を迎え春節祝賀会開く 糸島支部 (2010/2/28) | トップページ | 日中文化講座 中国の躍進とプレゼンスの拡大 中国の直面する社会・経済問題 (2010/4/9、2010/5/7) »

自然を楽しむ会たより 第116回例会「湯川山散策・軽登山」の案内 (2010/3/28)

自然を楽しむ会たより

   NO110  2010.3.2  福岡市中央区渡辺通り2-8-23
                    日中友好協会福岡支部(自然を楽しむ会)
             (事務局)電話・FAX     (092)761-0604        (092)761-0604

第116回例会「湯川山散策・軽登山」の案内

 ☆ 散策と登山に分かれましょう。……お好きなほうにどうぞ。

 今回は宗像市と岡垣町の境界にある湯川山(471m)の軽登山です。湯川山は岡垣四つ山として親しまれている連山の一番北側にある山です。海岸に近く海洋性植物のマテバシイやツワブキの多い山で、春の野草と桜の並木が楽しみです。頂上では雄大な三里松原の全景や響灘が展望されます。遊歩道はよく整備されていますが急坂が多いのが難点です。
 そこで、今回は頂上を目指す軽登山組と途中のふれあい公園を歩く散策組とに別れて行動することにしました。登山組は休みながらゆっくり登る予定ですが、ウオーキングが良いと思われる方は、ふれあい公園を散策するグループに参加してください。

1.月  日   2010年3月28日(日)     *雨天中止

2.場  所      宗像市岡垣町 湯川山

3.集合場所   JR海老津駅前・バス停

4.集合時間      午前10時
   ** JR博多駅発 (門司港行) 海老津駅着
           8:33    @720-     9:31
           8:51    @720-     9:56

5.参 加 費   会員 400円   会員外 700円

6.携 行 品    弁当・飲み物・帽子・手袋・タオル・ストック
           トレッキングシューズ(はきなれた靴)・雨具・名札

7.スケジュール
                 西鉄バス           (徒歩)
  JR海老津駅発===[6] 波津行===内浦着----海蔵寺--
        10:07      @280      10:26      11:00

  ---成田山不動寺---①軽登山・湯川山山頂へ(昼食)
                     ②散策・ふれあい公園散策(昼食)

  ふれあい公園---海蔵寺---内浦====JR海老津駅
    ①、②合流             15:18       15:38

** JR海老津駅発(15:56)→ 赤間乗換え → 博多駅着(16:41)

8.問い合わせ先    日中友好協会福岡支部(中西)TEL092-761-0604

 第115回例会「太宰府天満宮初詣と2010年総会」の報告

 1月31日(日)曇。朝10時、会員33人が西鉄太宰府駅前に集合。大勢の参拝客で賑わう参道を歩いて天満宮へ向かった。心字池の赤い欄干の橋を渡って左側の大きな楠(県指定天然記念物11号木)の横で岡野会長より楠の診断と治療経過をレジュメやイラスト図解で説明を聞いた。その後、華やかに着飾った参拝客たちに混じって本殿で参拝。本殿の左側の珍しい橘の前で名前のいわれなどの説明を聞き、本殿裏の梅園へ移動し、おいし茶屋まで歩いたが奥の遊歩道散策は時間不足で中止した。境内西入口にあるヒロハチシャノキ(国指定天然記念物で全国でも珍しい)を見た後、西鉄大宰府駅前から迎えのマイクロバスで総会会場の「ホテルグランティア太宰府」へ向かった。

◎自然を楽しむ会総会
 総会はホテル2階の和室大広間で11時20分に時任氏の司会により開会。
 岡野会長挨拶、議長に中野智子氏を選出。2009年度活動報告を岩本氏、決算報告を中西氏が行い、監査報告は藤竿氏欠席のため岩本氏が代読。次に2010年度活動計画案を岩本氏、予算案を中西氏が提案、質疑応答の後全議案賛成の拍手で承認された。そして2010年度事務局スタッフ案が以下の通り提案され承認された。なお、長い間監査をしていただいた藤竿洋子さんからご都合により辞退の申し出がありました。これまでのご苦労に感謝申し上げます。

  顧問 村上陽三  会長 岡野昌明  事務局長 岩本文雄
  事務局員 時任三郎 中西恭代 田中正子 岩本秀美 渡辺美和子
          森静子
  アシスタント 加藤君子  監査 渡辺絹代

◎賑やかに新年会
 総会終了後、皆さんお待ちかねの新年会が大井さんの乾杯の音頭でスタート。お酒が回るにつれて大井・岡野・小島一座によるフラダンスに始まり、カラオケや創作ダンスなどが次々と飛び出し交流の輪が広がった。歌謡曲あり、コーラスありで賑やかに新年会を楽しみ、予定通り午後3時には終了した。
Img_20100323_01

Img_20100323_02 Img_20100323_03

2010年 3月 23日 自然を楽しむ会 |

自然を楽しむ会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/47891615

この記事へのトラックバック一覧です: 自然を楽しむ会たより 第116回例会「湯川山散策・軽登山」の案内 (2010/3/28):

コメント

コメントを書く








« 武総領事を迎え春節祝賀会開く 糸島支部 (2010/2/28) | トップページ | 日中文化講座 中国の躍進とプレゼンスの拡大 中国の直面する社会・経済問題 (2010/4/9、2010/5/7) »