ブログ:ココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

福岡日中文化センター 『創立30周年のつどい』 11月20日(日) 早良市民センターホール

Img_synnnen30_01s
Img_synnnen30_02s
Img_synnnen30_03s
Img_synnnen30_04s

  福岡日中文化センター
    創立30周年のつどい

■と き:11月20日(日) 12時30分~(12時開場)
■ところ: 早良市民センターホール
        福岡市早良区百道2-2-1 ℡:092-831-2321
■入場券:前売り2,500円 当日券3,000円
        大学生1,000円  高校生以下 無料

◆二胡と揚琴・中国悠久の調べ      (15時~)
   周 暁丹(揚琴)   劉 福君(二胡)

◆講座・サークル発表会      (12時半~)
   胡弓教室(合奏)・福岡静吟会(構成吟)・太極拳教室(表演)
   日中うたう会(合唱)・日中友好協会(合唱)・中国語講座(劇)

会場ホールで、「日中書道の会」会員の作品や、創立30年を祝い北京聯合大学から
贈られた友好の書、故鮫島国三氏(福岡日中文化センター初代所長)の書を展示します

【主催】福岡日中文化センター 【後援】福岡総領事館
      福岡市中央区渡辺通2-8-23    Tel 092-751-9754
                                                        Fax 092-761-0604

2011年 10月 24日 イベント, 福岡日中文化センター | | コメント (0) | トラックバック (0)

~晩秋の風 ウォーキング~のご案内 水城の堰と四王寺山麓 2011年11月13日(日)

~晩秋の風 ウォーキング~のご案内

福岡日中文化センター
 

Img_20111025_10

 福岡日中文化センターは、今年、創立30周年を迎えます。
 記念行事として「自然を楽しむ会」と「ゆっくり登ろう会」が中心になり、「ウォーキング」を計画しました。

 四王寺山(我が国最古の山城跡)の山麓西部にある水城跡を中心に政庁跡と市民の森から観世音寺までの散策を行います。
 特に、水城跡が近年新しく発掘されており、興味のある散策になると思います。
 筑紫路の晩秋の風を受けながら日中交流の古里を散策するのはとても楽しいと思います。
 水城跡を見た後に、森の中を400m程緩やかな散策路を登って住宅団地へ降り一汗かく所がありますが、他は全て平地です。

 どうぞ、秋の一日、ご一緒に散策しませんか。

1.日  時:  2011年11月13日(日)     *小雨決行    

2.場  所:     水城の堰と四王寺山麓

3.集合場所: 西鉄大牟田線「都府楼駅」下り線改札口前

4.集合時間:  午前9時  

5.参 加 費: 700円 (当日受付で集めます)

6.携 行 品:  弁当・飲み物・帽子・手袋・タオル・ストック(必要であれば)
          はきなれた靴・雨具

7.行  程   
 都府楼駅(9:30) → 水城跡 → 国分小学校 → 国分寺跡 → 
 ふれあい館 → 政庁跡裏 → 市民の森(昼食)→ 観世音寺(解散)(14:00)

8.申し込み:  締切  10月28日(土)
    ※先着60名(中学生以上)ですので、お早めにお申込み
   ください。

     ℡:092-751-9754   Fax:092-761-0604
         Email:nc.fukuoka@gol.com
    ●ファックス、メール、電話のいずれかでお申込みお願いします。  
       保険加入のため年齢をお知らせください。     

                申込用紙

お名前
ご住所
 ℡
2011年  月  日

年令

2011年 10月 23日 福岡日中文化センター, 自然を楽しむ会, ゆっくり登ろう会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日中文化講座 「百折不撓の偉人鑑真和上の生涯」 11月4日(金) 講師:荒金卓也さん

Img_20111025_01sImg_20111025_02s
百折不撓の偉人 鑑真和上の生涯

 今年は、福岡日中文化センター創立30周年を迎えます。記念して、様々な楽しい行事を行います。
 来年2月17日~19日には、日中友好の先達である、「鑑真和上」の上陸地、鹿児島の坊津を訪ねる旅を計画しています。
 「鑑真和上のことをもっと詳しく知りたい」との要望が出され、今回、鑑真の研究家の荒金卓也さんにお話をお願いしました。一般には、知られていない鑑真和上の新たな側面をしることができることと思います。

◇日 時:11月4日(金)
       18:30~20:30
◇講  師:荒金卓也さん
◇会 場:福岡日中文化センター
◇受講料:700円(学生300円)
お話の内容
 テーマは、「百折不撓の偉人 鑑真
和上の生涯
」に尽きますが、敷衍すれ
ば、鑑真和上の人格・志操の高潔さや
業績の大きさを、権威ある伝記・資料
から明らかにし、多くの皆さんに知って
いただきたい。
 一般にはあまり知られてない方面
(たとえば医薬学)での貢献もある。

荒金卓也さん紹介

 1932年生まれ。粕屋郡(現・古賀市を含む)で34年間中学国語科の教師。
退職後、福岡コロニー印刷の文字校正係をする。この間、アマチュアの古代史研究サークル「九州古代史の会」に所属し役員を務めながら、文献史学を学ぶ。
著書に、「九州古代史の謎」「九州古代王朝の謎」(海鳥社)
 現在、「こが九条の会」「福岡年金者組合」に所属し、「こが九条の会だより」に「史家がみた憲法過去未来」と題する短文を初号から連載中。(最新32号)


鑑真和上上陸の地・坊津を訪ねる旅: 2012年2月17日~19日

 福岡日中文化センター
   福岡市中央区渡辺通2-8-23樋口ビル三階(渡辺通郵便局隣)
   電話092-751-9754   Fax092-761-0604
   Email:nc.fukuoka.@gol.com  http://ncf.way-nifty.com

2011年 10月 23日 日中文化講座 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年カレンダー 中国悠久の旅

2012年カレンダー 中国 悠久の旅

日中友好協会オリジナル
美しい中国の風景
毎年、好評のカレンダーです。

★B3判(縦515mm×横364mm) 
★13枚綴り
★定価1,200円(税込・送料別)

購入、お問い合わせは、お近くの、日中友好協会各支部まで。

日中友好協会
本部でのオンライン・ショップで購入はこちら


表紙/チベット族の少女の踊り


1月/雲崗石窟 第10窟

2月/ムスターグ・
アタとカラクリ湖

3月/敦煌 鳴沙山

4月/天龍鎮

5月/青島八大関


6月/西安城壁

7月/崇聖寺三塔

8月/ノルブリンカ 
タクラン・ポタン

9月/斉国長城 錦陽関

10月/開平楼閣

11月/石林


12月/チョモランマの夕陽

2011年 10月 10日 イベント | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »