ブログ:ココログ

« 若い人の中にも日中友好を  田川支部 | トップページ | 中国人強制連行・強制労働跡地第4回探訪  45人参加。2年がかりで県内の16事業所すべてを »

「餃子会」に留学生、帰国者など35人が参加  戸畑支部

Img_20120418_20
Img_20120418_21  戸畑支部

 戸畑支部は、3月25日「餃子会」をしました。九州工業大学の中国人留学生、帰国者を含めて35人の参加者で大にぎわいでした。
 餃子は、糸島支部の宗廣マツさんからいただいたレシピに沿ってつくりました。
 厨房に全員は入りきれないので、その間、他の参加者は「月亮代表我的心」を中国語で練習しながら歌いました。中国語教室の張昭瑛先生が5歳の娘さんを連れて参加して下さり歌の指導をしてくれました。
 餃子を食べながら、自己紹介をしました。留学生は「中国と仲良くしようという人達と出会えてうれしい」と言っていました。留学生の苗壮さんは、修士課程を卒業して就職するので、お別れに戸畑支部からプレゼントを贈りました。
 中国語教室で勉強している人は中国語が上手にならないといいながら中国とは仲良くしなければならないと思うと話をされました。
 参加者の中に古い日中友好協会の会員が4人います。4人とも終戦の1945年には16歳でした。その後、中国の八路軍に13年間参加し新中国建国に協力して1958年に帰国された方々です。内村敏男さん、内村敏子さん、西村義一さん、五郡典夫さんから長い経験を語っていただきました。
 若い参加者はすぐに仲良くなって、中国人留学生と携帯電話の番号を教えあったりしていました。
 最後に、日中友好協会の会員・準会員をもっと増やして120人の会員にしようと話し合って終わりました。(に)

2012年 4月 18日 戸畑支部 |

戸畑支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/54498241

この記事へのトラックバック一覧です: 「餃子会」に留学生、帰国者など35人が参加  戸畑支部:

コメント

コメントを書く








« 若い人の中にも日中友好を  田川支部 | トップページ | 中国人強制連行・強制労働跡地第4回探訪  45人参加。2年がかりで県内の16事業所すべてを »