ブログ:ココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

日中文化講座  「鴻臚館(こうろかん)跡の発見」  講師:柳田純孝 さん (元福岡市教育委員会文化財部長)  6月7日(金) 

 


1988年3月5日(土)
九州文化シンポジューム
「いま鴻臚館がよみがえる」の
基調講演をした時の柳田さん


「大泉五十」
 王莽銭と言われる中国古代の
銅銭。西暦9年に初めて鋳造され、
西暦14年に廃止された。
 日本初出土。
 500円玉大の直径2.7㎝。

日中文化講座

とき : 6月7日(金)18:30~
ところ : 福岡日中文化センター

   福岡市中央区渡辺通2-8-23 ☎:092・751・9754
講話 : 「鴻臚館跡の発見」
講師 : 柳田純孝 さん
           (元福岡市教育委員会文化財部長)
会費 : 700円
申し込み : 福岡日中文化センターまで
   締め切り : 30人

「日中文化講座」:7・8月はお休みします

【講話紹介】
 1987年平和台野球場改修工事で鴻臚館跡が発見された。鴻臚館は奈良へ平安時代唐や新羅の使節を受け入れた国の迎賓館だった。
 当時の桑原市長は「鴻臚館跡を国民的財産と位置づけ、その全容解明に取り組む」と表明する。
 空前の鴻臚館ブームはどのようにして起こったのか、現場から当時をふり返る。

2013年 6月 2日 日中文化講座 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「中国帰国者の体験を聞く会」 福岡市東部地域のつどい  6月29日(土)  香椎公民館

  福岡市東部地域のつどい
「中国帰国者の体験を聞く会」

 福岡市東部地域では、昨年から色々な行事に取り組み、今年は、新年交流会「ギョウザつくり」を楽しみました。
 安倍政権は「憲法改正や慰安婦問題」で、歴史に目をつぶり、逆行させようとしています。
 「日中」は、不再戦・友好を通じ、アジアと世界の平和を願う組織です。
 中国で幼い時に終戦を迎え「残留孤児」となったお二人に、ご自身の体験を話して頂きます。

Img_20130601_41c
Img_20130601_41b

日時 : 2013年6月29日(土)14時から
会場 : 香椎公民館(西鉄香椎駅(貝塚線)まえ)

     ①「戦後の思い出
          木村琴江
       (九州地区中国帰国者の会 会長)
   
     ②「戦争体験・中国での暮らし
          川添緋砂子
       (九州地区中国帰国者の会 事務局長)

2013年 6月 2日 講演, 中国帰国者 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年度 夏季中国短期留学(4、3,2,1週間) 募集中!  申し込み期限(第一次)6月15日まで

2013年度
 夏季中国短期留学

1) 留学先:北京聯合大学応用文理学院
          (宿舎建替えのため、聯合大学師範学院(朝陽区外館斜街5号)を利用します)
 2) 期 間:2013年8月3日(土)~8月31日(土) 全4週間留学
  (1,2,3週間の留学も受けつけます。 出発:第2陣8月10日、第3陣8月17日)
 3) 修学実践旅行:北京郊外の農家で果物刈り(采摘旅游)8月25(日)実施
 4) 費 用:①留学費用概算(サーチャージ含まず・二人部屋基準で算出)

4週間 約 195,000円
3週間 約 175,000円
2週間 約 155,000円
1週間 約 140,000円
修学旅行概算 約 10,000円

 5) 申込み期限(第1次):6月15日まで
 6) 留学説明会:7月下旬

お問い合せは
 
日本中国友好協会 福岡県連合会事務局
[電話/FAX]  092-761-0604
[メール・アドレス]  nc.fukuoka@gol.com
詳細説明:申し込み用紙などの資料は事務局にあります


2013年 6月 2日 留学 | | コメント (0) | トラックバック (0)

平和のための戦争展 ふくおか 2013 (8/20~8/25)  プレ企画① 「博多の戦争遺跡を歩きませんか」 6月16日(日) 

第19回                 2013
平和のための戦争展ふくおか

憲法 基地 核

フクシマ・オキナワからのメッセージ

8/20(火)~25(日) アクロス福岡2F 交流ギャラリー
連日 10:00~19:00 (最終日のみ17:00)
   入場 無料
主催/「平和のための戦争展ふくおか」を成功させる会
  福岡市博多区住吉5-17-14-202  Tel/Fax 092-473-4207

 

プレ企画①
「博多の戦争遺跡を歩きませんか」
 6月16日(日) 13時集合(冷泉公園)

2013年 6月 2日 平和のための戦争展 | | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県弁護士会 「新役員祝賀会」開かれる 福岡県連も出席

福岡県弁護士会 「新役員祝賀会」開かれる 福岡県連も出席

 福岡県弁護士会「新役員祝賀会」が5月22日、ホテル・ニューオータニで行われました。

 招待を受けた福岡県連は、岩佐英樹、松山盛利両副会長、松尾武蔵理事長、星野信事務局長が出席し、中国人強制連行事件や帰国者支援で尽力いただいている弁護士のみなさんと交流を深めました。
 千人を超える弁護士会の「祝賀会」とあって、盛大な中にも、不祥事を根絶する決意のこもった凛としたものが感じられました。
 橋本千尋県弁護士会会長は「弁護士法第一条に示されている『 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。』原点にたちかえり、国民の立場に立って人権を守る、戦後復興のさなかに誕生した弁護士法は、あの間違いを繰り返さない社会の実現です。今後信頼回復に努力します。」と挨拶しました

 

2013年 6月 1日 中国人強制連行・強制労働事件, 中国人戦争被害者の要求を支える会, 中国帰国者, 中国残留孤児 | | コメント (0) | トラックバック (0)

満席 「日中友好」 二胡とピアノ コンサート  北九州芸術劇場

満席「日中友好」二胡とピアノコンサート  北九州芸術劇場

満席「日中友好」二胡とピアノコンサート  北九州芸術劇場
ステージと一体となった会場のみなさん

 北九州協議会は4月21日、劉福君さんと松尾邦子さんによる「二胡とピアノコンサート」を北九州芸術劇場で開催し、劉さんの「フアン」が福岡市や田川市郡からも多数駆けつけ、満席となる180人が鑑賞しました。

 コンサートは、宮浦恵さんが司会。劉さんは「会場一杯にした北九州協議会の力はすごいですね。今後も日中友好で行きましう」とあいさつ。前半は日本の曲とクラシック、後半は劉さん作の曲と中国の曲が演奏され、すばらしい音色に聞きほれました。

 また、劉さんから二胡の歴史や構造などの話があり、ジョークもまじえたトークは会場をなごませました。
 参加者の感動に包まれたコンサートの最後はアンコールにこたえて2曲が演奏され、会場を後にする人から「演奏がとても良かったよ」「日中の企画で満席にしてすごい」などの感想が聞かれました。

 

2013年 6月 1日 イベント, 二胡, 北九州協議会 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »