ブログ:ココログ

« 和紙の里と藤野厳九郎記念館 訪問の旅 | トップページ | 北京留学日誌(8) 2013年度夏期中国短期留学 »

京劇夫妻”柴田真理・梁嘉禾さんが熱演 「京劇を楽しく成功させる会」

Img_20130819_11

Img_20130819_12s

京劇を楽しく成功させる会

 日中友好協会福岡支部は、7月22日、第1回の「京劇を楽しく成功させる会」を開きました。
 この日は、京劇の楽しさ・魅力をまず知ることからと、今回公演の三つの演目(秋江・盗仙草・孫悟空対白骨妖怪)の紹介ビデオを鑑賞し、ついで、NHKテレビで放映された`京劇夫妻”の柴田真理・梁嘉禾さんから「京劇」の紹介をしていただきました。
 清朝乾隆帝の時代に、安徽省など全国の劇団の粋を、北京に集めて作り上げたのが「京劇」の発祥だそうです。
 「京劇」には4つのキャラクター、生(男役)・旦(女役)・浄(暴れん坊)・丑(道化)があり、その演技は、唱(歌)・念(せりふ)・做(しぐさ)・打(立ち回り)が基本となると、梁嘉禾さんが、それぞれの演技を実演して、見せ・聞かせてくれました。
 歌・せりふ・英雄の歩き方、老人の歩き方、馬の乗り方など、さすが国家1級の京劇俳優、その素晴らしい演技に「ハオ、ハオ!」の掛け声と、拍手が鳴りやみませんでした。
 素晴らしい演技を見た興奮が残る会議は、「困難と思っていたけど、周りの人に声をかけたら、"ワァ京劇が来るの? 見たいヮ"と言われて、見通しが明るくなった」という声、「残り座席表を見ると、そう多くないわネ、早く確保しなきゃ」という声も出て、目標達成に向けて活気が出る会議となりました。
 

2013年 8月 21日 京劇 |

京劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/58032423

この記事へのトラックバック一覧です: 京劇夫妻”柴田真理・梁嘉禾さんが熱演 「京劇を楽しく成功させる会」:

コメント

梁さん真理さんNHKの番組をみて本当に感動しました。出来るなら福岡に行ってお二人にお会いしたいくらいです。たくさんの困難や試練を乗り越えて貫いたお二人の夫婦愛には涙が止まりません。これからも 健康で夫婦仲良く長生きして日本に京劇の素晴らしさを広めて下さい。応援しております。

投稿: 岡野まゆみ | 2015/04/16 2:27:56

岡野さん
コメントありがとうございます。

機会がありましたら、是非、京劇をお楽しみください。

投稿: 管理人 | 2015/04/17 23:38:12

コメントを書く








« 和紙の里と藤野厳九郎記念館 訪問の旅 | トップページ | 北京留学日誌(8) 2013年度夏期中国短期留学 »