ブログ:ココログ

« あなたも中国通に! 『中国百科検定』 予備講座  12月13日より | トップページ | ゆっくり登ろう会 第85回例会 立石山 209m と総会  2014年1月5日(日) »

崔書進さん 逝去   強制連行福岡訴訟原告団長

崔書進さん 逝去  強制連行福岡訴訟原告団長

 8月4日に開催した「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊碑」の除幕式・第一回慰霊祭に四人の中国代表の一人として出席された崔書進さんが、11月5日に八十八歳で亡くなられました。
 崔さんは、中国人強制連行強制労働福岡訴訟原告団・団長でした。

 中国の康健弁護士から連絡を受けた、大牟田支部の堀 榮吉副支部長は、次の哀悼の意を伝えました。

  堀大牟田副支部長から  康健弁護士へのメール
 急逝のお知らせに心からの哀悼の意を表します。
 康健先生のメールを拝見してびっくりしました。8月3日~7日までの5日間ご一緒した時は、あんなに元気だったのにと悔やまれてなりません。
崔書進さん 逝去   強制連行福岡訴訟原告団長  私たち夫婦は11月6日~8日まで、「康 健先生の萬田坑の資料作成に感謝しながら」沖縄の平和の礎の調査に行き、自宅に帰ったのは21:30すぎでした。
 「42萬人超の沖縄戦の犠牲者平和の礎」は萬田坑・四山坑の591名の記念碑建立の参考に役立つことになりました。
 2000年11月花岡事件(秋田県 鹿島建設)、2004年9月大江山事件(京都府 日本治金)、2009年10月安野事件(広島県 西松建設)、2010年4月信濃川事件(新潟県 西松建設)、いずれも中国人被害者と加害企業との間で和解が成立して解決しました。
 崔 書進さんの意志を受け継いで、三井・三菱の企業と政府に対する責任追及の闘いを勝利するまで闘い続けることをお誓いして、生前の闘いに敬意をこめてお別れの言葉といたします。

           2013年11月10日 
           日本中国友好協会  大牟田支部役員・会員一同
                         堀 榮吉

2013年 12月 7日 中国人強制連行・強制労働事件 |

中国人強制連行・強制労働事件」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/58715711

この記事へのトラックバック一覧です: 崔書進さん 逝去   強制連行福岡訴訟原告団長:

コメント

コメントを書く








« あなたも中国通に! 『中国百科検定』 予備講座  12月13日より | トップページ | ゆっくり登ろう会 第85回例会 立石山 209m と総会  2014年1月5日(日) »