ブログ:ココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

自然を楽しむ会たより  第140回例会「平尾台散策」の案内  5月17日(土)

 自然を楽しむ会たより

 NO.140   2014.4.15
    福岡市中央区渡辺通り2-8-23
       日中友好協会福岡支部(自然を楽しむ会)
        (事務局)電話・FAX (092)761-0604


第140回例会 「平尾台散策」 の案内

 久しぶりに北九州市小倉南区の平尾台の散策をします。
 ここはすばらしいカルスト地形で野生の動植物の宝庫です。
 春の植物30種以上の開花が見られます。黄色の花ではミヤコグサ・ツチグリ・オカグルマ、赤色ではヒメハギ・ウツボグサ・カノコソウ、白色ではタカサゴソウ・フタリシズカ、そしてブルーのホタルカズラなどが観察されます。この花畑でヒバリの声を聞きながら弁当を楽しみましょう。

  実施日   2014年5月17日(土)     *雨天決行
  申し込み  締切日  4月30日(水)必着

     参加ご希望の方は事務局 092-761-0604 に問い合わせの上
     申し込ん でください。

 

第139回例会 「久山町猪野地区散策」 の報告

 3月30日(日)参加者23名。
 前日の雨の影響が残っていて小雨が降ったりやんだりとはっきりしない天気模様。
 久山町の西鉄猪野バス停に午前11時30分集合。
 会長挨拶後、10分ほど歩いて天照皇大神宮入り口に到着。大神宮前の県道と公園には桜が満開で「猪野さくら祭り」が催されていて大勢の人々であふれていた。
 猪野川にそって上流の方へ散策、雨もやみ山腹に散在している桜や道路沿いの桜を楽しみながら歩く。
 野草類は黄色のカタバミ・ノゲシ、ピンク色のホトケノザが開花していた。  

 

2014年 4月 17日 自然を楽しむ会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり登ろう会  第89回例会 黒岳(1,587m) 登山  5月24日(土)~25日(日)

2014.4.13 ゆっくり登ろう会 会報No.89

第89回例会 黒岳 1,587m 登山

 黒岳は九重山群のなかで距離が長く、登山が一番困難な山です。最短の左図「今泉登山口」から登ります。
 今回は危険な「天狗岩」は避けて最高峰の「高塚山」のみ登ります。
 ゆっくり登りますので、心配は不要ですが帰りの時間が遅くなるかもしれません。
 残された期間、日々のトレーニングをお願いします。
 黒岳は新緑が奇麗でしょう。ミヤマキリシマを見ることができるかもしれません。
(弁当不要。25日が雨の場合24日登山。)

          -

          記
1.日時 5月24日(土)~25日(日)雨天決行
2.集合 福岡市天神 日銀前8時
3.費用 20,000円(含む24日の昼食代)
4.追加申込期限 5月11日(日)
5.申込先 栁まで メール、電話、FAX
     電話・FAX 092-892-6089
     携帯 090-2500-6140
6.宿 「民宿くじら」 武田市久住町大字有氏4761-2 電話0974-77-2424

スケジュール
<1日目>
 天神8:00⇒都市高速
⇒九州道⇒大分道
⇒昼食(瀬の本高原、三愛レストハウス)
⇒宿13:00⇒ 木乃葉の湯
⇒夕食19:00
<2日目>
 起床6:00⇒朝食6:30
⇒出発7:00⇒今水登山口 7:30
⇒風穴⇒山頂11:00⇒昼食45分
⇒下山11:45⇒登山口15:00
⇒天神 19:00

2014年 4月 17日 ゆっくり登ろう会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

二胡と生きる劉福君さん 「音楽は人と心のハーモニー」 

二胡と生きる劉福君さん

「音楽は人と心のハーモニー」 

Img_20140408_01s

29歳で初来日公演

 劉福君さんが初めて日本を訪れたのは1992年29歳の時、吉林民族楽団の首席奏者として日中友好公演で九州や四国を巡回。
 ステージと客席が一体となり音楽を通じて人と心のハーモニーができることに感動しました。
 「日本のみなさんは感受性に優れている。もっと自分の音楽を聴いてほしい」と翌年、熊本大学教育学部音楽科に留学、永住。
 95年に起きた阪神淡路大震災の「チャリティーコンサート」を熊本で開催、70万円を日赤に寄付しました。

チャリティコンサートがきっかけに

 98年、中国全土を襲った大水害の時、初めて日中友好協会福岡県連の松山盛利事務局長(当時)を訪ねました。
 劉さんを中心としたメンバーの「チャリティーコンサート」を企画、公演は大成功。
 復興支援に吉林省白城市の学校へ机や椅子などを送りました。

 この出会いがきっかけで日中友好運動に関わることに。
 「苦労しても充実感があった。こんな幸せはない」と語り合う二人。
 「音楽は国境や民族を超えて人間の喜怒哀楽、心と心のハーモニーが通じ合う」「将来は中国と肩を並べる二胡奏者を育てたい」と熱い希望を語る劉さん。

 来月6日、アクロス福岡での「九州二胡演奏祭」が待ち望まれます。

2014年 4月 8日 二胡 | | コメント (0) | トラックバック (0)

飯塚支部結成総会  記念企画「二胡コンサート」  4月26日(土)

Img_20140407_01
二胡:2本の弦を間に挟んだ
弓で弾く。唐代から用いられ
たという中国の伝統楽器。

飯塚支部結成総会

 4月26日(土)14時~16時
 会場: 立岩公民館3階

 総  会 :14時~15時
  記念企画:15時~15時40分
         「二胡コンサート」

 日本中国友好協会は1950年10月1日、再び戦争をしない、民間交流で友好を深めることを 目的に創立されました。
 この度この飯塚の地域に支部を結成することになりました。

 記念企画として、中国の伝統楽器である「二胡」による演奏会を行います。
 皆さんの参加をお願いします。



太極拳教室:初心者歓迎

4月 5日(土) 午後1時~4時 立岩公民館
4月12日(土) 午後1時~4時 立岩公民館
4月19日(土) 午後1時~4時 立岩公民館
4月28日(月) 午後1時~4時 立岩公民館

会費:月2000円
九州二胡演奏祭

 5月6日(火・休)
 福岡アクロス
    シンフォニーホール

○会費2000円
 学生・留学生1000円

○貸切バス代 1000円
  (11時 市役所前集合)

飯塚支部準備会世話人会   連絡先    松本 正 090-6427-1302

2014年 4月 7日 二胡, 飯塚支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »