ブログ:ココログ

« 日中文化講座  「緊迫する日中関係を どう打開するか」 ~ 中国の状況と国際関係から読み解く~  講師:末浪靖司 (日本ジャーナリスト会議会員) 8月22日 | トップページ | 「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」 日中平和のため決意を新たに 『戦争する国』はイヤ »

「帰国者の願い、日中友好は私も同じ」 唐家璇中日友好協会会長、川添緋砂子事務局長に福岡で語る。 

「帰国者の願い、日中友好は私も同じ」

唐家璇中日友好協会会長、川添緋砂子事務局長に福岡で語る。 

Img_20140726_03

 6月7日、福岡市内のホテルにおいて、中国の唐家璇中日友好協会会長を迎えて、中国福岡総領事館と「福岡県日中友好協会」の主催で日中友好の集会が開かれました。
 当日は、九州中国帰国者の会の代表も招待されました。
 川添緋砂子事務局長(日中友好協会福岡支部理事)は、唐家璇会長と懇談し、次のように語りかけました。
「唐先生、こんばんは、私は戦争の犠牲で中国残留孤児になりました。中国は残留孤児に対して命の恩人です。その恩は、一生忘れません。残留孤児の希望は日中両国永遠友好、永不再戦です。残留孤児の体の中に流れている血は、日中両国の人の血です。みんな日本と中国友好が一番大事と思っています。」
 微笑みをたたえながら聞いていた唐家璇会長は、「あなたたちの希望は、私と同じです。一緒に頑張りましょう」と帰国者の皆さんを激励しました。

2014年 7月 26日 中国帰国者, 中国残留孤児, 交流 |

中国帰国者」カテゴリの記事

中国残留孤児」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/60048141

この記事へのトラックバック一覧です: 「帰国者の願い、日中友好は私も同じ」 唐家璇中日友好協会会長、川添緋砂子事務局長に福岡で語る。 :

コメント

コメントを書く








« 日中文化講座  「緊迫する日中関係を どう打開するか」 ~ 中国の状況と国際関係から読み解く~  講師:末浪靖司 (日本ジャーナリスト会議会員) 8月22日 | トップページ | 「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」 日中平和のため決意を新たに 『戦争する国』はイヤ »