ブログ:ココログ

« 「帰国者の願い、日中友好は私も同じ」 唐家璇中日友好協会会長、川添緋砂子事務局長に福岡で語る。  | トップページ | 『北京日誌』 No.1 8月6日  2014年 夏季中国短期留学 »

「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」 日中平和のため決意を新たに 『戦争する国』はイヤ

「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」
日中平和のため決意を新たに  『戦争する国』はイヤ

「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」

    61人が平和を誓う

 日中友好協会大牟田支部、熊本支部、福岡県連合会主催「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者第2回慰霊祭」が7月13日、大牟田市宮浦坑石炭記念公園にある慰霊碑前で61人が参列して献花参拝を行いました。

  あたたかく奏でる二胡演奏

日中平和のため決意を新たに  『戦争する国』はイヤ

 慰霊祭は、やさしくあたたかく美しく奏でる二胡の演奏で始まりました。首藤小由美さん、井上かなさん、上村順子さんによる「島の風」(劉福君作曲)など3曲が、殉難者の冥福を祈り、平和への願いを込めて演奏されました。
 河野一弘大牟田支部事務局次長の司会で進行し、主催者を代表して堀榮吉同支部副支部長が挨拶。「この三池炭鉱には2481人が強制連行され、635人の尊い命が奪われました。宮浦坑では44人が犠牲となりました。この悲劇を後世に伝え、過去の過ちを繰り返さない為に、昨年8月に慰霊碑を建立しました。除幕式に参加された中国の崔書進原告団長が昨年11月に亡くなりました。中国では、今年、2月から4月にかけて原告6団体933人の方々が旧三菱・旧三井企業に対して中国の裁判所に訴訟を起こし正式に受理されています。原告団の遺志を受け継いで企業と国の責任を果たさせ、裁判闘争を勝利させたいと決意をしています。また、熊本県荒尾市の四山坑・萬田坑の中国人殉難者591人の慰霊碑建立もこれからの課題です」。

「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」

    福岡総領事など6人が挨拶

 駐福岡総領事館李天然総領事(代理張馳中国領事、古賀道雄大牟田市長、中西倫仁日本共産党県政対策委員長、岩佐英樹福岡県連副会長、加藤修熊本支部長、稲村晴夫弁護士が平和を誓ってあいさつしました。

    集団的自衛権閣議決定に抗議

 「集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議する」決議しました NHKテレビ、朝日、熊本日日、有明新法が報道しました。


2014年 7月 26日 中国人強制連行・強制労働事件, 交流, 大牟田支部 |

中国人強制連行・強制労働事件」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

大牟田支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/60048303

この記事へのトラックバック一覧です: 「三井三池炭鉱宮浦坑中国人殉難者慰霊祭」 日中平和のため決意を新たに 『戦争する国』はイヤ:

コメント

コメントを書く








« 「帰国者の願い、日中友好は私も同じ」 唐家璇中日友好協会会長、川添緋砂子事務局長に福岡で語る。  | トップページ | 『北京日誌』 No.1 8月6日  2014年 夏季中国短期留学 »