ブログ:ココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

漢詩を楽しむ会 4月スタート 参加者募集中

4月スタート 参加者募集中

漢詩を楽しむ会

 第1回 4月20日(月)PM6:30 

 中国で生まれ数千年の歴史にはぐくまれてきた漢詩には、自然の情景だけでなく人生の歓喜や悲哀、情熱、情愛、為政者への批判などが読み込まれています。 古来、中国の人々の精神や文化、生活のみならず、日本人にも大きな影響を与え、漢字文化圏内の人々の平和的交流に役立ってきました。
 わずか漢字20字(五言絶句)、28字(七言絶句)の中に作者の思いや情景が表現されるなど、その魅力は尽きるものがありません。
 内容や作られた時期の歴史的背景、地理・作者の生き様や思いなどを学び合いましょう。お互いの人生が楽しく豊かになり、日中友好の文化的支えとなれることを期待しスタートします。

 

 《運営要綱》 
責任者 有馬 精一(日中友好協会福岡県連合会常任理事)
進め方 〇参加者の希望も取り入れながら鑑賞したい漢詩を決定
〇作者の人生や作詞に込めた思い・歴史的背景・場所など学習
〇DVD(NHK漢詩紀行)を観ながら鑑賞
〇新しく発見したことや感想など出し合い交流
〇中国語での音読にもチャレンジ
〇年に数回、懇親会を開催
日 時 月1回、第3月曜日の午後6時30分~8時30分
第3月曜日が祭日の時は第2月曜日(8月はお休み)
場 所 福岡日中文化センター
会 費 3カ月・2,000円(前納制)

漢詩を楽しむ会

責任者・有馬精一さん紹介
福岡市西区周船寺在住、63歳。
元西福岡・糸島民主商工会事務局長。
現在日中友好協会福岡県連合会常任理事。県連ニュース(文化版)の編集担当、「漢詩漫遊」を執筆。日中文化センターで中国語学習中。趣味は書道、家具作り、チェロ、山登り。

2015年 2月 28日 福岡日中文化センター, 漢詩を楽しむ会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の尊厳を守って欲しい!! 帰国者2世、弁護士、協会県連が対策

人間の尊厳を     
      守って欲しい!!


帰国者2世、弁護士、協会県連が対策

 中国帰国者2世の会、弁護士、協会福岡県連の3者による「中国残留邦人帰国者2世の問題」の話し合いが1月13日、県連事務所で開かれました。

尊厳を守って欲しい!! 帰国者2世、弁護士、協会県連が対策

 この日は、2世の会木村友和会長をはじめ4人、帰国者の会の木村琴江会長、川添緋砂子事務局長、協会福岡支部長の後藤富和弁護士、中原昌孝弁護士ら4人の弁護士、帰国者1世を長年支援してきた名和田澄子さん、協定県連の松山盛利副会長ら4人が参加しました。

 帰国者2世から現状がこもごも語られました。

「私は20年前、47歳の時に帰国した。17年働き、わずかだが年金をもらっている。生活できなくて5年前から生活保護を受けている。4年前に中国の養父母に会いに行った。飛行機代は年金をためて購入したのに生活保護費から削られた。その間、生活がとても厳しかった。生活保護では海外旅行は認めていないと言われた」

「中国の養父母のお見舞いに行くとか墓参する場合に、中国は広いから、生活保護での渡航期間を2週間しか認めないのは現実的でない。せめて支援法で認められているように2カ月は欲しい」

「病院に行って通訳がいないのは大変困った。先生に病状が分かってもらえたのか不安だし、先生の言っていることが理解できないことが多い。通訳をお願いするのは予約しないとだめで日にちがかかり、間に合わない」

「生活保護受給の際にとても耐えられない言葉を投げかけられた」

「日本語が話せないために仕事でも差別を受け厳しい労働にしか就けず、体を壊している人が多い」

 帰国者2世の方は全国で2万4000人以上いるそうですが、国も市も現状を把握していません。
 この日の話し合いでは、生活保護に頼らざるを得ず老後の生活の不安も抱えている現状を何とか改善したいと、国や県、市などにも2世の要求を提出しようと「申し入れ書」をまとめることになりました。

 弁護士さんの支援もあり、2世の問題の解決にはこの福岡から全国へ発信していこうと参加者一同決意を新たにしました。

 

2015年 2月 10日 中国帰国者, 中国残留孤児 | | コメント (0) | トラックバック (0)

名人・迷人芸交流会 2015 新春のつどい 2月22日(日)

名人・迷人芸交流会 2015 新春のつどい 2月22日(日)

2015年 2月 8日 イベント, 福岡日中文化センター, 二胡 | | コメント (0) | トラックバック (0)

自然を楽しむ会 甘木公園・大平山山麓散策 案内 3月28日(土)

Img20150207_07

Img20150207_08

 今回は朝倉市の甘木公園・大平山山麓の散策を行います。
 甘木公園は県下屈指の桜の名所です。
 公園の池の周りに約4000本の桜があります。
 満開の桜が池に映る美しい光景が見られるのではないかと期待します。
 また桜の時期がずれたとしても山の新緑が美しいでしょう。森林浴を楽しみましょう。

 大平山は315mでそれほど高い山ではありませんが急な階段が長く続いており、頂上まではかなりハードです。
 そこで途中の展望広場までの往復としたいと思います。
 お天気がよければそこからの眺めもすばらしいものです。

 また下山した後に市内の須賀神社と安長寺を訪ねます。
 須賀神社には男楠、安長寺には女楠と言われる樹齢700年ほどの楠の巨木があります。
 この2本の大楠は仲睦まじく、昼は恥ずかしいので知らん顔しているが夜ともなれば梢を伸ばして触れ合っているとか……。
 恋する見事な大楠は見るだけで元気になれそうです。
               (写真は安長寺の大楠)

月  日   2015年3月28日(土)     *雨天実施
参 加 費   会員 4500円   会員外 5500円
           (キャンセル料 申込締切日以降 100%)

   

参加ご希望の方は事務局(TEL092-761-0604)に連絡して詳細
   を尋ねて申し込んでください。会員外の参加、ご入会を歓迎します。

Img20150207_09

 1月は志賀島の志賀海神社参拝と総会 をしました。
  今後の予定
 5月 9日 背振山散策 ミツバツツジ
 6月28日 今津地区散策、元寇防塁見学
 9月13日 花乱の滝・曲淵ダム周辺公園
 11月7日~8日 山口県、長門峡
 2016年1月24日 総会

2015年 2月 8日 自然を楽しむ会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

日中文化講座 「転換期あるいは正念場を迎えた中国」~2020年をめざす改革の全面的進化路線の提起~  3月6日(金)

2015年 2月 8日 日中文化講座 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり登ろう会 第99回例会 尺岳 登山  3月8日(日)

2015.02.01.

ゆっくり登ろう会 会報No.99

第99回例会 尺岳 608m 登山

ゆっくり登ろう会 第99回例会 尺岳 登山

 尺岳は福知山~皿倉山 (12月例会で登山予定)の縦走路上にあります。
登山口は北九州国定公園内の竜王峡です。
山頂からは北九州方面の展望が良い。
出発点は左図竜王峡バス停で標高150mです。
山頂までの標高差450mのやさしいコースです。

 

       記
1.日 時 3月8日(日)
2.集 合 天神 日銀前 8:30
3.費 用 5,000円程度
4.申込期限 3月1日(日)
5.申込先 栁まで電話、FAX、メールで
  電話、FAX 092-892-6089
  携帯    090-2500-6140
 (柳は2月20日~3月1日まで不在です)

スケジュール
 日銀前8:30⇒都市高速⇒
 国道201号⇒八木山バイパス⇒
 国道200号⇒県道28号⇒
上頓野⇒竜王峡バス停10:30
<登山>
バス停10:30⇒山頂12:15⇒
昼食45分⇒下山13:00⇒
登山口14:30 ⇒日銀前16:30
 

 

   お知らせ
登山者には「会」として保険を付けています。
<一人当たり>
死亡 9,800,000円
入院 1日 5,000円
通院 1日 3,000円

会員募集


2015年 2月 8日 ゆっくり登ろう会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみ生きがいを育む 日中友好協会の文化講座 

楽しみ生きがいを育む 日中友好協会の文化講座

2015年 2月 8日 福岡日中文化センター, 日中文化講座, 自然を楽しむ会, ゆっくり登ろう会, 二胡, 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)





« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »