ブログ:ココログ

« 千二百人の市民が観賞  「福岡きりえ同好会」の作品 | トップページ | 18人の中国残留孤児による「血涙史」  『戦後七十年回憶録』 出版  ~新聞報道に大きな反響 »

「慰霊碑建立に感謝」 中国大使 程永華氏  ~ 県連会長ら四名 中国人殉難者座談会に出席

「慰霊碑建立に感謝」 中国大使 程永華氏

県連会長ら四名 中国人殉難者座談会に出席

 九月十八日、中国大使館主催の「中国人殉難者慰霊碑維持管理者座談会・懇親会」に招待され、田川から一番ヶ瀬宗幸県連会長と中村仁美支部事務局長、大牟田から堀榮吉支部副支部長、県連から星野信事務局長が出席しました。
 全国から二十八ヶ所で慰霊碑を維持管理している代表五十七人が参加、熱心な報告が行われました。

 主催者側は程永華大使、劉少賓・郭燕公使、汪婉大使夫人ら参事官と福岡・長崎・札幌・新潟・大阪・名古屋の各総領事館の代表が列席。
 程永華大使は「中国人の殉難者を哀悼して慰霊碑を建立し、今日まで慰霊祭を続けてこられたみなさんに感謝します。 八十四年前の九月十八日は日本の軍国主義者が『柳条湖事件』をきっかけに中国に対する侵略を始めた日、歴史を振り返り平和を願う重要な日です。 正しい歴史感を銘記していかなければなりません。後世に伝えるために関係資料をまとめていきたい」と意欲を示しました。

 一番ヶ瀬会長が田川の慰霊碑の取り組みを、星野事務局長が大牟田の同取り組みを報告しました。
 懇親会は少ない時間でしたが福岡総領事館張梅副総領事と懇談して交流を深めました。

2016年 1月 13日 中国人強制連行・強制労働事件, 福岡県連合会, 大牟田支部, 田川支部 |

中国人強制連行・強制労働事件」カテゴリの記事

福岡県連合会」カテゴリの記事

大牟田支部」カテゴリの記事

田川支部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/63057802

この記事へのトラックバック一覧です: 「慰霊碑建立に感謝」 中国大使 程永華氏  ~ 県連会長ら四名 中国人殉難者座談会に出席:

コメント

コメントを書く








« 千二百人の市民が観賞  「福岡きりえ同好会」の作品 | トップページ | 18人の中国残留孤児による「血涙史」  『戦後七十年回憶録』 出版  ~新聞報道に大きな反響 »