ブログ:ココログ

« 北京日誌 No.1 8月6日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日] | トップページ | 北京日誌 No.3 8月15日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日] »

北京日誌 No.2 8月7日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日]

Img_rg_201601_11

北京日誌 No.2 8月7日  [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日]     宿舎も清潔

 こちらは、宿舎も清潔で、教室にスリッパで行けるし、至極快適だと、みなさん学習にも力が入っています。
 昨日から今日にかけて、主なスケジュールを学校と決めました。
 13日(土)には、マイクロバスを借り切って「慕田峪长城」に行きます。
 16日には、授業を一コマ切り上げて、みんなで「餃子づくり会食」をします。
 18日には、課外授業で、みんなで「周口店猿人遺跡」とその周辺を見学します。

    20年前の中国人留学生と話し弾む

 一昨日、私は嬉しい経験をしました。
 仕事で遅くなって、夕食は、一人で寂しく近くの「好嫂子」という飯館に入り、「一人なら相席でいいですか?」という店員さんに案内されて、中年の女性が食事しているテーブルに着きました。 静かな感じの女性は、大碗のスープと茄子の漬物にビールを一瓶頼んでおり、私は酒も頼まずに「牛肉盖饭(牛肉どんぶり)」一皿を頼んだだけです。
 向かい席の女性は、私の貧しい食事に同情してか、「こんなに食べられないワ」と、小碗を頼んでスープをよそって私に「どうぞ助けてください」と勧めてくれました。
 私も遠慮せずに、「ありがとう!不客气了(遠慮なしにいただきます)」と頂きました。
 おいしいスープです。「なんというスープですか?」「疙瘩汤(すいとん)です。この店の名物です」とにこやかに教えてくれました。

北京日誌 No.2 8月7日  [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日]  私の中国語を怪しんだのか「どちらから?」と尋ねられ、「日本からです」と答えた途端に、流暢な日本語が飛び出しました「アレー日本人でしたか、驚いたー」。
 驚いたのはこちらです。それからは殆ど日本語でのやり取りになりました。彼女は20年前に日本に留学して、現在は横浜に住み、単身赴任で中国にいる夫を訪ねて時々中国に来ているそうです。
 日中友好協会の話に及ぶと、彼女の友人たちも友好運動をしているそうで、これから一層繋がりを強めましょうと握手をして「再見!」となりました。
 思わぬおいしく楽しい夕食でした。(三)    

2016年 8月 11日 留学 |

留学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98465/64045625

この記事へのトラックバック一覧です: 北京日誌 No.2 8月7日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日]:

コメント

コメントを書く








« 北京日誌 No.1 8月6日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日] | トップページ | 北京日誌 No.3 8月15日 [第18回夏季中国短期留学 2016年7月31日~8月28日] »