ブログ:ココログ

カテゴリー > 大川三潴支部

ワキアイアイと…太極拳 大川三潴支部 (2008/7/15)

ワキアイアイと…太極拳  大川三潴支部

Img_20070728_01  5月に誕生したばかりの大川三潴支部は、7月15日、福建労事務所の2階を借り、井上護さんの指導のもと、太極拳教室を開きました。
 参加は、女性ばかりの7人。まず、日頃使わない筋肉・体をほぐすため、軽い準備運動から始め、足の運び方、手の使い方、ひざ、腰の落し方、自分に合った歩幅で、ムリをしないよう、ゆっくりとわかりやすく、指導していただきました。
 足と手がうまく合わないところもありましたが、汗をふきふき、第8組まであるうち、第1組を終えるところまで教えていただきました。
 個人・個人が早く憶えることによって、自分の身につくから人に教えるつもりでするように、指導を受け、休憩を入れてワキアイアイと…あっというまの1時間30分でした。

 次回は7月29日(火)午後7時15分~。 楽しいですよ。ぜひ参加して下さい

2008年 7月 29日 太極拳, 大川三潴支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

大川三潴支部長に石川元大木町長 県南に日中友好の輪更に広がる (2008/5/27) 

大川三潴支部長に石川元大木町長
県南に日中友好の輪更に広がる
Img_20080706_31

 5月27日、大川三潴支部の設立総会が大川市内で開かれました。参加者36名。
 来賓として松山盛利県連事務局長、金子正道柳川支部事務局長、野田一好久留米筑後支部事務局長、堀栄吉大牟田支部準備会役員も出席し、それぞれが激励の挨拶を行いました。
 総会は甲斐悟さんが設立に至る経過を報告しました。甲斐さんは「私は父親が南京侵略戦争に参加した時の残虐な写真を見ました。中国の人々に大変申し訳ないことをしたと、若いときから日中友好の大切さを強く願っていました。今、憲法が危ない。日中友好を進めることと9条を守る運動は一体のものだと強く思っています。大きな支部にしましょう」と、協会活動の大切さを訴えました。
 総会は、今後の運動の進め方を討議し、役員(支部長・石川隆文前大木町町長)と事務局を選出し、福岡県の南部に期待の新しい支部がついにスタートしました。

2008年 7月 8日 大川三潴支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)