ブログ:ココログ

カテゴリー >  太極拳

120名感動の2日間  太極拳九州ブロック講習会

120名感動の2日間
太極拳九州ブロック講習会

 27回太極拳九州ブロック講習会が3月21、22日に福岡市中央体育館で開催されました。

 東京から高橋清枝、上田雄二、小島成予の3人の本部指導員と長崎の堀見三枝子、小川貴美子本部指導員を合わせて5人による豪華な講習会となりました。
 遠く高知、広島、山口からの参加者もあり総勢で120名を超える講習会となりました。

 全員による簡化24式を演じ、講習種目別の簡化24式、88式1・2段、88式3段、48式・32式剣の5グループに別れ広い体育館を一杯にしての講習会は熱気に溢れていました。
 2日目の講習会の後は、講習の成果発表をし、最後には先生方による、簡化24式、48式、陳式の表演に全員うっとりと見とれ、感動しての充実した2日間でした。

120名感動の2日間  太極拳九州ブロック講習会

2015年 4月 20日 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみ生きがいを育む 日中友好協会の文化講座 

楽しみ生きがいを育む 日中友好協会の文化講座

2015年 2月 8日 福岡日中文化センター, 日中文化講座, 自然を楽しむ会, ゆっくり登ろう会, 二胡, 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太極拳・福岡支部各教室 楽しく練習に励んでいます。ご一緒に始めませんか?

太極拳・福岡支部各教室

20代から80代の男女が健康のためにと楽しく練習に励んでいます

ご一緒に始めませんか?

センター教室火曜午前
太極拳・福岡支部各教室 センター教室火曜午前
中央体育館教室水曜夜
太極拳・福岡支部 中央体育館教室水曜夜
センター教室水曜午前
太極拳・福岡支部 センター教室水曜午前
筑紫教室木曜午後
太極拳・福岡支部 筑紫教室木曜午後
福重教室火曜午前
太極拳・福岡支部 福重教室火曜午前
このほか月一回日曜日に 
  教室を開催しています




お問い合わせ先

日中友好協会福岡支部

電話092-761-0604


日中太極拳教室

大切なからだ動かそうしなやかに

文化センター教室火曜教室  (火)10:30~12:30
文化センター教室水曜教室 (水)10:30~12:30
福岡中央教室 (水)19:00~21:00
筑紫教室 (木)13:30~15:30
福重教室 (火)10:00~12:00

(本部指導員) 加藤 君子
中西 恭代
(指導員) 渡邉 亮子
藤田 里枝子
西岡 恵美子
入会金  2,000円
会費(3ヶ月分)  (昼) 7,500円
(夜) 9,000円

2014年 9月 3日 太極拳, 福岡支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太極拳を始めてみませんか!  太極拳体験講習会を開催します。 参加費:無料 10月27日(日) 飯塚市 立岩公民館

太極拳を始めてみませんか!

太極拳体験講習会を開催します。 

会場 : 立岩公民館(飯塚市役所 斜め前)
日時 : 10月27日(日曜日) 午後1時~5時

参加費: 無料

Pdf チラシをダウンロード (160.1K)

Img_20131019_10 《参加される方へ》
服装は体操ができるものを着用ください。
G-パンなどの窮屈なものと女性のスカートは着用しないでください。
靴はかかとの高くないスポーツシューズを履いてください。

連絡先
日本中国友好協会 飯塚支部 設立準備会
  担当 松本 (電話番号 090-6427-1302)

 

太極拳とは
① 腹式呼吸(初心者は自然呼吸がよい)しながら、筋肉や関節を適度にひねりながら、緩やかに演ずる独特の拳法体操です。体の弱い人でも、中高年の人でも、性別に関係なく、誰でも容易に練習を楽しむことが出来ます。
② ゆっくり足を運びますから、片足で体重を支えている時間が以外に長いため、平衡感覚を養うことになると共に、いつの間にか足・腰を強くすることになります。足腰を強くすれば、車社会にありがちな全身の虚弱化を救い、老化を防ぐことが出来ます。
③ 平素はあまり用いない筋肉や関節を屈伸したり、ひねったりしますので、筋肉を柔軟にし、間接の動きを円滑にすると共に、身体の贅肉を取って各部を均衡させるのに役立ちます。

2013年 10月 21日 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡日中文化センター 講座・サークル 2013年度 新受講者募集

中国語講座 案内
Img_course_2013_ss1
クリックすると案内のページに
移ります。
講座・サークル 案内
Img_culture_2013_ss1
クリックすると案内のページに
移ります。

お問い合わせ・見学・体験は、福岡日中文化センター 電話092-751-9754



無料体験 中国語一日入門講座 はこちら

2013年 2月 17日 福岡日中文化センター, 自然を楽しむ会, ゆっくり登ろう会, 二胡, 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

源氏物語・月光の舞・手品・にわか・俳句大会   「月見の宴」 筑紫支部

「月見の宴」 筑紫支部

源氏物語・月光の舞・手品・
にわか・俳句大会

源氏物語・月光の舞・手品・にわか・俳句大会 「月見の宴」 マジックの木原さん

 「遠の都での月見の宴」は、観世音寺や戒壇院の甍が見える観世音寺公民館で、9月30日午後6時から開かれました。

 木原庸子先生(源氏物語研究者)の「源氏物語と月見の宴」の講演で始まりました。
 「源氏物語は光源氏と言うプレイボーイの話と思われている人も多いでしょうが、作者の紫式部はユネスコでシェークスピア・ゲーテ・トルストイとともに四大偉人に選ばれているほどの文学的価値が源氏物語にはあるのです。」の話が興味をそそります。
 若き日の光源氏の須磨の秋における孤独な話や、明石の姫との邂逅などの話に会場は咳払いもありません。

 引き続き、福田佳男夫妻の太極拳「扇の舞」、大井しづ子さんの「月光の舞」、木原民也さんのマジック、大神久幸さんの「博多にわか」、岡野昌明さんのフラダンスが披露され、最後は、恒例の俳句大会を楽しみ、文化の香り高い月見の宴となりました。

 俳句大会では19の句の応募があり、大神久幸さんの「今の夜を うれう気持ちか 隠れ月」が第一位に選ばれました。2位は福田佳男さん。3位は松尾武蔵さん。

 

2012年 10月 27日 イベント, 太極拳, 筑紫支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太極拳講習会に150人が参加

太極拳講習会に150人が参加

Img_20120406_01s

 毎年春に開催されている太極拳九州ブロック合宿講習会が今年は3月24日~25日に6年ぶりに福岡市で開催されました。
 東京から高橋先生・上田先生・宇納先生を迎え、福岡・佐賀・長崎各県から2日間で約150人が参加し、福岡市中央体育館において、簡化24式・88式・48式・32式剣に分かれて、それぞれ熱心に取組みました。23日は指導員講習会も行われました。本部指導員の先生方は時には厳しく、時にはユーモアたっぷりに指導してくださり、まだ肌寒さが残る中、競技場内は熱気に包まれました。
 宿泊は、博多区にある「万葉の湯」で練習で疲れた身体を癒しました。温泉を楽しんだ後はお待ちかねの宴会。福地さんの艶やかな着物姿での日本舞踊で幕を開け、玄界灘の刺身や蒸しゃぶ等の料理をお腹いっぱい堪能し、長崎支部の長崎特産を紹介した面を被っての「大浦踊り」、福岡支部のカラフルな帯を使った「ヤンコ踊り」で大いに盛り上がりました。  二日目の午後は参加者全員で記念撮影と成果発表会が行われ、それぞれ皆緊張しながら二日間の練習の成果を披露しました。最後は先生方の見事な表演に感動、拍手の嵐でした。次は来年4月佐賀での再会を約束し、二日間の充実した講習会を終えました。    (睦)

2012年 4月 7日 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

「国際交流市民どんたく」に参加 福岡支部

「国際交流市民どんたく」に参加
福岡支部

 11月5・6日福岡市アクロスで開かれた「国際交流地球市民どんたく」は、「世界と日本を愛でつむぐ」をテーマに23団体が参加し、1千名を超える市民が会場を訪れました。
 協会福岡支部は3回目の参加です。
 日中の展示ブースは、東日本大震災に中国から支援として贈られた福島原発に注水する大型ポンプ車の写真、中国残留帰国者の福岡市天神での震災支援街頭募金風景写真、日中文化センターのサークルの活動紹介をしました。日中友好協会のスタンプラリーには、二日間で320人以上の人が応募しました。
 5日のワークショップでは、二胡演奏、静吟、中国語教室、太極拳とサークルの日頃の活動を会場に訪れた人にお披露目しました。(お)

 

2011年 12月 11日 イベント, 中国帰国者, 交流, 二胡, 太極拳, 福岡支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

友好の輪を もっと市民の中に 中国国民の中に 2千6百名集う 福岡日中文化センター30周年記念行事

Img_20111209_01
Img_20111209_02
 文化大革命の影響で日中友好協会と中国との交流が断絶していた30年前、「文化を通して、両国民の相互理解を深めよう」と創立された福岡日中文化センターは、11月20日の「記念のつどい」を中心に、来年3月に向けて、多彩な記念行事を開いています。
 早良市民センターでの「記念のつどい」は、300人、「映画と講演会」260名、「ウオーキング」43名、「きりえ作品展」9百50名、「鑑真学習会」20名、「孫文学習会30名の他、協賛行事の「海南島の旅」15名、「国際交流どんたく」450名、「引き揚げ・漫画展」470名など、市民の参加者総数は2千6百名に及んでいます。
 これから、「鑑真和上上陸地・坊津と南薩摩の旅」「囲碁大会」「お宝・バザー展」「フイナーレ交流会」の他、協賛行事の「前進座80周年記念公演」を成功させるために取り組んでいます。

Img_20111209_03

 11月20日の「記念のつどい」は、第1部の講座・サークルの発表会に、延べ130人以上が出演し、会場が盛り上がる中、第2部が始まり、劉福君さんの二胡と、周暁丹さんの揚琴の見事なアンサンブルが、会場をいっそう沸かせました。
 村上陽三実行委員長の開会挨拶のあと日中文化センターの30年間の歴史を、國嶋かおりさんの語りで、スライドをスクリーン一杯に映しだしました。

 第1部は、大井しづ子さんと南京からの留学生宋小偉さんの"親子コンビ"の、司会で進行。 [二胡教室]の皆さんに[飛天楽坊]の仲間も加わって、二胡発表。黒田節"の調子も出てくる静吟会の構成吟[今様咸宜園]。 日ごろの5つの教室に分かれて練習に励んでいる[日中太極拳教室]のみなさんが、この日は、[簡化二十四式][八十八式][三十二式太極剣]に、3つの班に分かれて表演。[日中うたう会]は榊康子さんの指揮・美山恵子さんのピアノに合わせて、[はぐれ燕]など3曲を合唱しました。

 つづいて、「中国帰国者の会]が、日本語で[星影のワルツ]と、[大海啊故郷]を中国語で歌い、司会の宋さんの「日本語を習う難しさがよく分かります」の言葉に、会場に共感が広がっていました。

 中国語講座受講者による中国語劇[愚公移山]は、初舞台以来5年ぶりの再演でした。舞台袖の"日本語字幕"の助けも相まって、会場の反応も上々でした。
 発表会のトリは、[日中友好協会]の中国秧歌(やんこ)踊りで、帰国者を中心に、収穫の喜びあふれる秧歌踊りは、会場を盛り上げ、飛び入りの人が次々に舞台に上がって踊りの輪に加わりました。

 第2部は、檜和田葉子さんの明るい司会で進行しました。劉福君さんと周暁丹さんが演奏する「中国悠久の調べ」は、二胡と楊琴による中国の伝統楽器の演奏を十分に楽しませてくれました。 最後の「万馬奔騰」は、馬の群れが怒涛のように疾走する雄大さと迫力を感じさせる演奏で、会場の拍手はいつまでも鳴りやみませんでした。

会場で震災被害者の訴え

 幕間に、東日本大震災・原発被害から福岡へ避難している被災者を代表して宇野朗子さんが、「福島では目に見えない放射能に、赤ちゃんや子ども・妊婦が蝕まれている。これからも被災地に力を貸してください」と訴えました。早速これに応えて、40212円の救援募金が寄せられました。

 会場のロビーでは、故鮫島国三初代センター所長の書と「日中書道の会」の作品が展示されました。(三)

 

2011年 12月 9日 イベント, 福岡日中文化センター, 二胡, 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

田川支部 太極拳交流会のお知らせ (2009/11/28)

■田川支部25周年記念   太極拳交流会

 太極拳を体験されてない人に向けての、無料体験教室も交流会の中で開かれます。

◎日 時 11月28日(土) 13時30分~16時30分

◎場所 田川市総合体育館

*体験希望の方は底の平らな上靴と運動しやすい服装でご参加下さい

2009年 11月 19日 太極拳, 田川支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太極拳 初心者無料体験講習会 (2009/9/16)

Img_20090810_01
Img_20090810_02

 
日時:9月16日(水)
     午前10時30分~12時30分

 
会場:福岡日中文化センター 
      福岡市中央区渡辺通2-8-23  樋口ビル3階
      電話・ファツクス 092-761-0604


 動きやすい服装、底の薄い靴をご用意ください

Img_20090810_04Img_20090810_03
10月7日から毎週水曜日
午前10時30分~12時30分

当会場で開講します(月4回)
Img_20090810_05
☆入会金:2000円
☆月会費:2500円
    (3ヶ月前納)

主催:日中友好協会福岡支部

福岡市中央区渡辺通2-8-23
渡辺通郵便局隣樋口ビル3F
Tel/Fax:092-761-0604

2009年 8月 10日 福岡日中文化センター, 太極拳, 福岡支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡、田川両支部の会員 全国太極拳合宿に参加 (2009/7/13~)

Img_20090807_02
Img_20090807_01

 7月18日から3日間、静岡県伊東市で日中友好協会主催の全国太極拳合宿がありました。福岡県からは福岡、田川両支部の会員10名が参加しました。
 三日間の強行軍でしたが、参加者は多くの事を学び今後の教室での練習に活かしていきたいと元気に帰福しました。

2009年 8月 7日 太極拳, 田川支部, 福岡支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太極拳155名 田川に集う (2009/4/11~12)

Img_20090430_10

Img_20090430_11  第21回九州ブロック太極拳合宿が4月11日から13日の間、田川総合体育館で開かれ、百五十五名という多くの愛好者が一同に集いました。

 桜の花も散った「烏尾峠」を越え、佐賀・長崎・福岡・糸島・柳川の皆さんが、かって炭鉱で栄えた筑豊へ。田川支部は今年開講25周年を迎え、全会員が力を合わせ引き受けました。東京から本部の高橋清枝指導員をはじめ3名の講師、長崎・佐賀から3名と併せて6名の講師をお願いしました。
Img_20090430_12  一番ヶ瀬宗幸田川支部長の挨拶に始まり全員で簡化24式太極拳を。その後、簡化24式・88式・48式・32式剣と6グループに分かれて12日まで練習しました。
 12日午後からは、各クラスの成果発表。11日の交流会では日舞やダンス・カラオケと楽しい交流が出来ました。また、13日は田川青少年文化ホールで指導員講習会も開催されました。
 40名の参加で会場が狭く、先生・受講生一同大汗をかいての練習でした。無事開催できるのかと当日まではらはらどきどきでしたが、天候に恵まれ、実行委員をはじめ受講生の皆さんの協力のもと無事終了することが出来ました。

2009年 5月 2日 福岡日中文化センター, 太極拳, 田川支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)

創立五十周年盛大に迎える祝賀会・総会を開催 協会田川支部 (2008/11/23)

苦難を乗り越え
  創立五十周年盛大に迎える
祝賀会・総会を開催 協会田川支部

Img_20081224_01

 11月23日、田川支部は第21回定期総会を開きました。新会員の紹介の後、支部創立50周年の節目の年に当り、「この50年をふり返って」、一番ヶ瀬宗幸支部長が講演しました。
 一番ヶ瀬氏は協会と田川支部50年を重ね合わせながら歴史を語りました。、文化大革命時、苦しい状況にかかわらず、日中国交回復運動や市長杯争奪囲碁大会、中国映画の上映・帰国者との懇談会等を大きくそして地道な活動を続けてきたことを報告しました。永年の願いであった「強制連行殉難者鎮魂の碑」建立に向けて、建立地を、田川市と粘り強く交渉、資金確保のため「吉林省民族楽団公演」「二胡コンサート」などを開催、二〇〇二年に無事建立・除幕式を終わらせることができました。その後、中国人強制連行訴訟原告団と家族が田川を訪れ、交流集会を開くなど「鎮魂の碑」の意義を風化させてはいけないと一番ヶ瀬氏は強く語りました。
 来賓として出席した元田川支部事務局長の松山盛利県連事務局長は、日中友好運動が極めて困難な時代、田川支部が全国の一割の日中国交回復署名を集めた日中友好への気概と情熱を、「侵略戦争は濡れ衣」と声高く叫ばれる今の時代に、再度、大きく全国に示してほしいと語りました。
 討議では一年の活動報告・監査報告、今後の取り組、予算案の提案がされた後、新事務局次長に若きホープ本田京子さんを選出しました。また、田川支部を長い間支えてきた野中満さん、中村仁美さんに表彰状と記念品が贈られました、 定期総会終了後、建交労・福建労、歴代の専従事務局員の来賓と会員・準会員40名余が参加して、「支部創立五十周年を祝う集い」が開催されました。
 支部長挨拶の後、会員の山内早苗さんの祝儀舞で楽しい集いが始まりました。太極拳受講生のの表演もあり、終始和やかな中にも、50年を振り返って苦しかったことや、楽しかったことなど話題が尽きませんでした。
 田川支部では太極拳の輪が順調に広がっていく中、会員の中から「中国語講座を開いてほしい」「中国映画を観たい」という声もあります。会員のニーズに応えていく事が、これからの支部を大きく発展させることになると確認しあいました。(仁)

2008年 12月 25日 太極拳, 田川支部 | | コメント (0) | トラックバック (1)

発展する太極拳 90余名が参加 (2008/10/15,16)

Img_20081108_01
Img_20081108_02
Img_20081108_03

 10月25日~26日、糸島郡二丈町の福吉小学校体育館で行われました。小倉、田川、福岡、糸島、柳川各支部と姪浜、佐賀からも参加があり総勢90名余にもなりました。

 本部より恒岡、尾中、三浦,小川各先生に指導いただき、26日は24式、88式、48式に分かれてとりくみました。25日は24式の攻防の動きを見て太極拳は武術だと再確認しました。

 宿舎前は玄界灘を見ながらの早朝練習は心が洗われるようでした。交流会では北川さんの二胡、加藤さんの三味線の演奏と唄もあり盛りあがりました。 (加)

2008年 11月 9日 太極拳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワキアイアイと…太極拳 大川三潴支部 (2008/7/15)

ワキアイアイと…太極拳  大川三潴支部

Img_20070728_01  5月に誕生したばかりの大川三潴支部は、7月15日、福建労事務所の2階を借り、井上護さんの指導のもと、太極拳教室を開きました。
 参加は、女性ばかりの7人。まず、日頃使わない筋肉・体をほぐすため、軽い準備運動から始め、足の運び方、手の使い方、ひざ、腰の落し方、自分に合った歩幅で、ムリをしないよう、ゆっくりとわかりやすく、指導していただきました。
 足と手がうまく合わないところもありましたが、汗をふきふき、第8組まであるうち、第1組を終えるところまで教えていただきました。
 個人・個人が早く憶えることによって、自分の身につくから人に教えるつもりでするように、指導を受け、休憩を入れてワキアイアイと…あっというまの1時間30分でした。

 次回は7月29日(火)午後7時15分~。 楽しいですよ。ぜひ参加して下さい

2008年 7月 29日 太極拳, 大川三潴支部 | | コメント (0) | トラックバック (0)