ブログ:ココログ

カテゴリー >  日中学習会

日中学習会 第5回 中国のエネルギー政策  北九州協議会 (2011年6月13日)

日 中 学 習 会
日中友好協会北九州協議会
講 師 迎 由理男 さん
     北九州市立大学教授
第5回 中国のエネルギー政策
日時:6月13日(月)18:30~
会場 : 西小倉市民センター 
参加費 500円       

2011年 5月 29日 講演, 日中学習会, 北九州協議会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

迎由理男・北九州市立大学教授による「中国社会の勉強会」 第4回目 北九州支部協議会

迎教授による「中国社会の勉強会」
第4回目 北九州支部協議会

 迎由理男 北九州市立大学教授を講師に、4月18日、小倉北区において「中国の教育問題」をテーマにした勉強会が開催され、市立大学の2人の留学生を含む20人が熱心に耳を傾けました。

Img_20110521_01  迎教授は、中国の教育制度と政策、学歴社会と教育熱のなかでの教育費負担の増大、大学と就職の関係で各国の学生が大学に何を期待するかなどを、参加した留学生に実際に質問するなどして話されました。

 子どもを大切にし教育熱が高まるなかで、「家に就学支援すべき子どもがいる」という理由が家庭の貧困の主要な原因と意識されていることや、小学校の門の前に子どもを送迎する親の車列が並んだり、有名な幼稚園に入るため1週間かけて通う親などのエピソードに、参加者は驚いていました。

 最後に、中国の歴史教育のなかで日清戦争や抗日戦争などが中学でも詳しく教えられており、私たちは日本が何をしたのかを中国の人々がよく知っていることをわきまえるべきだとしました。

 講演後は、小倉支部青年部役員と留学生の交流がもたれ、迎教授も参加し今後の「留学生交流会」について話し合われました。

2011年 5月 22日 講演, 日中学習会, 北九州協議会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

興奮して聞きました  「第3回中国社会の勉強会」 北九州市協議会

       興奮して聞きました
       「第3回中国社会の勉強会」 北九州市協議会

  迎由理男 教授(北九州大学)を講師に行なっている第3回目の勉強会は、2月22日に小倉北区において、「都市と農村―民族大移動」 をテーマに開催。28人が熱心に受講しました。

 迎教授は、中国における農業の現状と国内外での存在、農民の所得の推移と社会階層から見た位置、格差の広がりと戸籍制度などを豊富な資料と統計を使って説明し、庶民生活のユニークなエピソードも交えて講演しました。

 質問では、「戸籍制度は緩和する方向にあるのではないか」「人民公社から改革開放に変わってどうして生産性が上がったのか」「農民が政府に不満を持たないのは政策を知らないからではないか」などが出されました。

 アンケートには、「かねてより興味・関心が高かった内容で勉強になった」「はじめて参加しました。ジニ係数、クズネッツ曲線など難しかったですが、なんとか理解できました」「素晴しい授業を興奮して聞きました。歴史事実と資料で生き生きと語られ、基本認識とイメージが湧きました。今後も受講します」などの感想がよせられました。(N)

2011年 3月 15日 講演, 日中学習会, 北九州協議会 | | コメント (0) | トラックバック (0)