2005 平和のための戦争展ふくおか

■2005年 8月17日(水)~21日(日)
  午前10時~午後8時(21日は午後5時で終了)
■アクロス福岡 2階交流ギャラリー
■入場無料

福岡大空襲写真パネル展
福岡県所蔵品を公開 など

■賛助募金の送り先は
郵便為替「01700 6 40875 平和のための戦争展」

■主催
平和のための戦争展ふくおかを成功させる会
   福岡市博多区住吉5-17-14-202
   電話 092-473-4207

■後援
RKB毎日放送、FBS福岡放送、九州朝日放送、
TNCテレビ西日本、TVQ九州放送、朝日新聞社、
西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、
共同通信社福岡支社、琉球新報社、沖縄タイムス社、
沖縄テレビ、琉球放送、琉球朝日放送



  反核医師の会 との合同企画

■ アクロス福岡 円形ホール
■ 2005年8月20日(土)

■ 映画上映 
 午後2時~
  「テロリストは誰?」

■ 市民公開講演
 午後4時~
  「イラク現地での医療状況とイラク社会」
  講師:イラク人医師
     イドリース先生とモハメド先生
      NGO「アジアとむすぶ市民の会・長崎」の招きで、
      長崎大学医学部で研修中…




  NO WAR! 戦争のない世界をつくろう!

 私たちは、1995年以来毎年「平和のための戦争展ふくおか」を開き、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにする」(日本国憲法前文)ため、日本がアジアを戦場にして多大な苦しみを負わせた戦争の実相を紹介してきました。また、「戦争は人間が起こすものだから、人間の手でなくすことができる」ことへの確信を深め「紛争は話しあいや外交努力など、国連の枠内で平和解決を」と願ってきました。
 ことしで11回目を迎える「戦争展」の成功のため、ぜひご支援・ご協力をお願いします。